犠牲者にとって悲劇に意味を見出すことに意味があるのだろうか-キガリ虐殺記念館 -

涙の博物館 映画『ホテル・ルワンダ』の舞台となったオテル・デ・ミル・コリン 涙の博物館 ルワンダの首都キガリにあるキガリ虐殺記念館を訪問した。 ルワンダにはジェノサイドに関する博物館はいくつもあるが、キガリにある博物館は資料も多く、世界大戦後…

ルワンダ大虐殺の当事者たちの声

明日から約40日間、ルワンダ出張です。 これからしばらくはルワンダへの出張が続きそうです。ルワンダはホテル・ルワンダで有名ですが、ご存知のように、1994年に100日間で100万人が殺されるジェノサイドが起きた国です。 ルワンダという国は、これまで私…

日本の見えない貧困を浮き彫りにした『万引き家族』を観て思うこと

カンヌ映画祭の最高賞である、パルム・ドール賞を受賞した是枝裕和監督の映画『万引き家族』を観てきた。 貧困、犯罪、虐待という社会の裏側がテーマになった映画だ。 【鑑賞日】2018年6月17日 【おススメ度】3.7/5 あらすじ 極度の貧困は最低限の教育機会さ…

オトナ向け映画過ぎる『名探偵コナン ゼロの執行人』

土曜日に興行収入を更新し続ける名探偵コナンの劇場版『ゼロの執行人』を観てきました。『ゼロの執行人』は6月に入ってからすでに興行収入78億円を超えていてコナン映画歴代1位になっています。特に今回のメインキャラクターである安室透、通称"ゼロ"の人…

ルワンダでアフリカ最大のICTイベント「トランスフォーム・アフリカ・サミット2018」開催

Transform Africa Summit 2018 (TAS)が開催された 日本企業のPRブース「ジャパン・パビリオン」を出展 ピッチ披露イベント「Face the Gorillas」 Transform Africa Summit 2018 (TAS)が開催された 2018年5月8日、9日にルワンダの首都キガリでアフリカ最大の…

Critical Thinkingを"批判的思考"と訳した人は罪深いと思う

Critical Thinking=批判的思考? Crithical Thinkingを鍛えるのに重要なのは"対話" Critical Thinkingとは Critical Thinking=批判的思考? "Critical Thinking"という言葉を最初に"批判的思考"と訳した人は罪深いのではないか、と思う。 英国留学時代、徹…

被災地で"音楽を通して生きる力を育む事業"を展開するエル・システマジャパン

UCL Japan Connect エル・システマ ジャパンとは UCLJapanを盛り上げたい UCL Japan Connect 先日、母校UCLのUCL Japan Connectなるパーティに参加してきた。 UCLの卒業生の人的ネットワーク構築という目的で、主に日本のUCL卒業生が赤坂に30人弱集った。こ…

毎年この時期になると思い出す、人生で2度と経験したくないこと

私が人生で2度と体験したくない経験が2つある。 一つはラトビアの刑務所ホテルで泊ったこと、 もう一つが気温51℃の灼熱のインドで現地調査をして死にかけたことだ。 まずは、刑務所に泊った話からしよう この時期になると思い出す、灼熱地獄で身悶えしたあ…

ICT化が加速する教育業界-教育ITソリューションEXPOに参加して

先日東京ビッグサイトで開催された第9回教育ITソリューションEXPO(EDIX)に参加してきました。 教育ITソリューションEXPOは学校でのICT投資が進む中で、2010年から始まった毎年1度開催される、国内最大の"教育 x IT"イベントです。この会場では教育に特化し…

TVや漫画ばかり読むと”バカ”になる理由

”見た目”とは なぜテレビや漫画を読むと"馬鹿"になるのか 『人は見た目が9割』というベストセラーになった書籍がある。 人は見た目が9割 (新潮新書) 作者: 竹内一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/07/01 メディア: Kindle版 購入: 2人 クリック: 2回…