犠牲者にとって悲劇に意味を見出すことに意味があるのだろうか-キガリ虐殺記念館 -

涙の博物館 映画『ホテル・ルワンダ』の舞台となったオテル・デ・ミル・コリン 涙の博物館 ルワンダの首都キガリにあるキガリ虐殺記念館を訪問した。 ルワンダにはジェノサイドに関する博物館はいくつもあるが、キガリにある博物館は資料も多く、世界大戦後…

ルワンダ大虐殺の当事者たちの声

明日から約40日間、ルワンダ出張です。 これからしばらくはルワンダへの出張が続きそうです。ルワンダはホテル・ルワンダで有名ですが、ご存知のように、1994年に100日間で100万人が殺されるジェノサイドが起きた国です。 ルワンダという国は、これまで私…

日本の見えない貧困を浮き彫りにした『万引き家族』を観て思うこと

カンヌ映画祭の最高賞である、パルム・ドール賞を受賞した是枝裕和監督の映画『万引き家族』を観てきた。 貧困、犯罪、虐待という社会の裏側がテーマになった映画だ。 【鑑賞日】2018年6月17日 【おススメ度】3.7/5 あらすじ 極度の貧困は最低限の教育機会さ…

オトナ向け映画過ぎる『名探偵コナン ゼロの執行人』

土曜日に興行収入を更新し続ける名探偵コナンの劇場版『ゼロの執行人』を観てきました。『ゼロの執行人』は6月に入ってからすでに興行収入78億円を超えていてコナン映画歴代1位になっています。特に今回のメインキャラクターである安室透、通称"ゼロ"の人…

ルワンダでアフリカ最大のICTイベント「トランスフォーム・アフリカ・サミット2018」開催

Transform Africa Summit 2018 (TAS)が開催された 日本企業のPRブース「ジャパン・パビリオン」を出展 ピッチ披露イベント「Face the Gorillas」 Transform Africa Summit 2018 (TAS)が開催された 2018年5月8日、9日にルワンダの首都キガリでアフリカ最大の…

Critical Thinkingを"批判的思考"と訳した人は罪深いと思う

Critical Thinking=批判的思考? Crithical Thinkingを鍛えるのに重要なのは"対話" Critical Thinkingとは Critical Thinking=批判的思考? "Critical Thinking"という言葉を最初に"批判的思考"と訳した人は罪深いのではないか、と思う。 英国留学時代、徹…

被災地で"音楽を通して生きる力を育む事業"を展開するエル・システマジャパン

UCL Japan Connect エル・システマ ジャパンとは UCLJapanを盛り上げたい UCL Japan Connect 先日、母校UCLのUCL Japan Connectなるパーティに参加してきた。 UCLの卒業生の人的ネットワーク構築という目的で、主に日本のUCL卒業生が赤坂に30人弱集った。こ…

毎年この時期になると思い出す、人生で2度と経験したくないこと

私が人生で2度と体験したくない経験が2つある。 一つはラトビアの刑務所ホテルで泊ったこと、 もう一つが気温51℃の灼熱のインドで現地調査をして死にかけたことだ。 まずは、刑務所に泊った話からしよう この時期になると思い出す、灼熱地獄で身悶えしたあ…

ICT化が加速する教育業界-教育ITソリューションEXPOに参加して

先日東京ビッグサイトで開催された第9回教育ITソリューションEXPO(EDIX)に参加してきました。 教育ITソリューションEXPOは学校でのICT投資が進む中で、2010年から始まった毎年1度開催される、国内最大の"教育 x IT"イベントです。この会場では教育に特化し…

TVや漫画ばかり読むと”バカ”になる理由

”見た目”とは なぜテレビや漫画を読むと"馬鹿"になるのか 『人は見た目が9割』というベストセラーになった書籍がある。 人は見た目が9割 (新潮新書) 作者: 竹内一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/07/01 メディア: Kindle版 購入: 2人 クリック: 2回…

韓国食べ歩き旅行③-韓国行ったら雪氷(ソルビン)食べよう

韓国と言えば、韓国料理だ。 今回、短い滞在期間とはいえ、いくつか韓国ならではの"食"を楽しんだので最後に今回食した韓国料理諸々を貼っていく。 弘大で1年ぶりの参鶏湯(サムゲタン)、値上がりしてた・・ 滞在先の弘大で1年ぶりに参鶏湯を食べた。韓国に…

韓国食べ歩き旅行②-朝鮮王朝時代を肌で感じる

前回は韓国に向かう飛行機内で思わぬ衝撃的瞬間に遭遇したことについて触れた。 飛行機の中で衝撃的瞬間といっても、羽田―ソウル間はたかだか2時間。ここからが旅の本番である。 今回の旅では韓国を代表する名所である『景福宮』と『世宗大王像』その他諸々…

韓国食べ歩き旅行①-ANAでまさかの衝撃的瞬間・・

休暇で韓国へ ANAの機内食がカレーで、隣がインド人?で、しかも。。 休暇で韓国へ 先日韓国に休暇で行てきた。 今回はゆっくり観光名所を回りながら、いわゆる美味しい韓国料理を堪能する、そんな素敵な旅を予定していた。 ANAのマイルが結構溜まっていたの…

スピルバーグ監督、脳みそ若すぎ『レディ・プレイヤー1』4DXはもはや映画ではなくアトラクション

先日、話題の映画『レディ・プレイヤー1』を4DXで観てきました。 『レディ・プレイヤー1』の予告を観たときに、「これは4DXで観るために作られた映画だ!」と感じていて、人生初の4DXを体験することにしました。今回初の4DXでしたが、揺れたり風が吹いたり熱…

ロシア怖いなって思うのと同時に諜報員の心理戦が面白い映画『レッド・スパロー』

久々に手に汗握った映画です。 率直な感想、「ロシア怖え~」です。 【鑑賞日】2018年4月19日 【おススメ度】★★★★☆ あらすじ スピード感あるスリル映画 頭脳派映画でアクション映画にはない面白さ あらすじ あらすじはフィルマークスからの引用です。 バレリ…

映画館内大爆笑!マジ卍『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

私が小学生の頃にVHSで見た記憶があるジュマンジ。登場人物がゲームの中に引き込まれ、ジャングルの中で様々な動物から逃げたり戦ったりするファンタジーアドベンチャー映画だった。 今回はその続編『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を観てきた。…

報道機関が仕えるべきは国民であって、政府ではない『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

ジャーナリズムとか、メディアとか、マスコミが司法・立法・行政の三権に次ぐ「第四権力」と呼ばれるようになってから久しいですが、本作ではジャーナリズムが果たすべき真の役割を垣間見れた気がします。 【鑑賞日】2018年4月7日 【おススメ度】3.8/5 あら…

ICT×途上国が熱い!ICT×途上国の事例と今後の可能性

ICT x 途上国の可能性 M-PESA ケニア M-Agriculture ガーナ M-Health I-COW ケニア OLPC (100$PC) ルワンダ Solar Powered Internet School (SPIS) サムスン電子 日本の事例も!WASSHA タンザニア 東日本大震災の時にも活躍した"Ushahidi" ICT4Dの可能性と課…

茨城をなめたらいかんぜよ!1度は行ってもいい、福岡堰(つくばみらい市)の桜

既にFacebookの友人の投稿でも桜祭りとなっており、沢山の桜の写真がアップされていましたが、その多くが東京の桜。確かに東京の桜も綺麗ですが、地方の、しかも魅力度ランキング全国最下位の茨城の桜も気になりますよね(多分)。 茨城のつくばみらい市に福…

千鳥ヶ淵の桜の素晴らしさよ

先日、仕事帰りに千鳥ヶ淵の夜桜を見に行きました。 昔から関東圏内に住んでいたものの、千鳥ヶ淵まで桜を見に来たことはありませんでした。まだ平日の18時過ぎだというのに、辺りには多くの花見見物者で賑わっていました。今週末がおそらくピークになりそ…

時を超えて繋ぐ家族の物語『リメンバー・ミー』感想

今日は春分の日で仕事が休みでしたので、映画を観てきました。 観てきたのは今話題のディズニー映画、『リメンバー・ミー』です。 【鑑賞日】2018年3月21日 【おススメ度】★★★★☆ あらすじ 家族の大切さを実感する 同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』…

何を学ぶかよりもどう学ぶかが重要-佐藤優【君たちが知っておくべきこと: 未来のエリートとの対話】

ふと読んだ佐藤優と灘高生達との対話集『君たちが知っておくべきこと: 未来のエリートとの対話』がとても良かった。本書は佐藤優氏の学生時代のエピソードや仕事から学んだインテリジェンスの世界の話を通じて、エリートとしての学び方や処世術が語られてい…

感動の実話、しかも主演は“当事者本人”『15時17分、パリ行き』の感想

『ハドソン川の奇跡』『アメリカン・スナイパー』で有名なクリント・イーストウッド監督最新作、米国映画『15時17分、パリ行き』を観てきました。 【鑑賞日】2018年3月17日 【おススメ度】★★★★☆ アメリカ人による、アメリカらしい映画でした。 キャッチコピ…

これからの時代に求められる新しい学力

JEF for SDGsに参加して これからの教育方法の主流はアクティブラーニング 対話を通じて内言を外言化し、思考力を高める 優れた教材と目標設定が不可欠 アクティブラーニングは歴史認識をどう扱うか やりっぱなしにせず、メタ的に振り返る JEF for SDGsに参…

QS大学ランキングでUCL-IOEが5年連続で世界一位に

母校のUCL Institute ofEducation (IOE)がQS大学ランキングの教育分野で5年連続世界一位になりました。 London's universities lead the world, say QS World University Rankings IOEでの留学生活は大変でしたが、とても充実しており、とても濃い1年でした…

羽生結弦選手で騒がれている間に羽生永世七冠を破った藤井5段がすごすぎる件

まずは羽生選手、宇野選手おめでとう! 昨日のSPは会社で同僚と一緒に観戦した。オリンピックを一緒の観戦できる職場って素晴らしいなと感じた。そして今日は運命のFP。まるで予定調和のように金メダルを取ってしまう羽生選手の凄さと、最初のジャンプで失敗…

歌もストーリも最高!『グレイテスト・ショーマン』いま絶対観るべきオススメ映画

昨日公開された映画、『グレイテスト・ショーマン』を観に行きました。 いやー最高でした!始めから終わりまで一瞬でした。始まり方からかっこよすぎて、終わりもほっこり温かい気持ちになれる大満足な内容でした。 【鑑賞日】2018年2月17日 【おススメ度】★…

電通流!アイデアを形にする4つのステップ【ユニセフ国際協力講座】

0. ユニセフ国際協力講座 ユニセフ国際協力講座毎年11月から翌年3月にかけて、日本ユニセフ協会主催の国際協力人材養成プログラムというものが開講されています。 これは国際協力について学びたい人や国際協力のキャリアを考えている学生、社会人を対象に、…

社会人博士(PhD)の検討-博士課程における社会人入学者数の推移

1. 博士過程は学者を目指す人だけの選択肢ではない 2. 社会人博士の増加とメリット 3. 大学院をどう選ぶか 4. 社会人博士を修了された先輩たち(情報源) 1. 博士過程は学者を目指す人だけの選択肢ではない こんにちは。世界人です。 大学院修了から1年余り…

英国留学時代に学んだ劣等感を克服する2つの方法

人間誰しもが抱くとも言われている劣等感。 劣等感ゆえに自信を無くし、うまく人付き合いができなくなった経験がある人、あるいは現在も何かしらのコンプレックスを抱いて苦しんでいる人もいることでしょう。 今回は私自身が経験した劣等感と、それをどのよ…