大学院留学までの道

イギリスの大学院合格率を確実に高める方法

合格の秘訣はローリングシステムを活用し、どの候補者よりも早く出願できるように準備する。 アメリカとイギリスの入学要件の違い 早めの出願が鍵!ローリングシステムを制するものがイギリスの大学院受験を制す 大切なことは、受験のルールを理解し、大学ご…

イギリス現地での生活にはデビットカードがお勧め

1. ポンドの管理はイギリスの銀行口座を作ろう 2. 日本のお金を引き出すならデビットカード一択でしょ! 3. 授業料はできればクレカで払ったほうがお得 イギリス留学する際に悩ましい問題の一つが、現地でのお金をどのように管理するかだと思います。 1. ポ…

イギリス留学で意外と役に立った持ち物

2016/2017にイギリス留学される方たちはそろそろ9月からの入学に向けて準備をされている頃だと思います。あるいはプレセッショナルコースなどでもうすでにイギリスに来ている方もいるかもしれませんね。 今回は自分がイギリスに持ってきて良かった!と思う…

IOE卒業後のキャリアを考えるー『世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ』を読んでみた

英国の大学院の多くは1年で修士コースを修了するため、その後のキャリアを考えると大学院修了後の身の振り方について留学前あるいは留学中に準備していく必要がある。 そこでIOEの卒業生はどのようなキャリアを歩んでいるのかを調べてみた。 IOEの公式HP(日…

イギリスだけでは飽き足らずロシアのビザを申請してきました!

先日、イギリスのビザがおりて喜んでいたわたくしですが、先週は神谷町にある在日ロシア大使館でロシアのビザを申請してきました。 なぜにロシア? 以前の記事で私はモスクワ空港に12日の16時ごろ到着し翌朝8時のロンドン行きへ乗り換えると書きました。 そ…

世界最強の教育機関を目指すUCL IOE (UCL Institute of Education)について

1. Institute of Education(IOE) 2. University College London 3. UCL Instityte of Education 1. Institute of Education(IOE) 私の進学先であるUCL Institute of Education(IOE)について紹介してみたい。 2015年からIOEはUCL(University College London)…

I Got My Uk Student Visa!!

イギリスのビザがおりました!ようやく英国行きの切符を手に入れました。素直に嬉しく感慨深いです。 思えば去年の9月の誕生日に「脱亜入欧」という目標を掲げ、イギリス留学のために猛進してきましたが、気づけばその切符を手に入れている。本当に夢を持つ…

ビザ申請してきました!英国ビザ申請当日の流れ。財政証明必要なかった・・

昨日ついに東京新橋にあるビザ申請センターでビザ申請をしてきました! 肩の荷が降りた気がします。。 さて、せっかくビザ申請センターに行ってきたので当日の流れを紹介します。 2015 6/10(水) 7:30 ビザセンターに到着するも8時以降でないと入れてもらえ…

決戦の時!明日ビザ申請してきます。

明日、いよいよ新橋にある英国のビザ申請センターに行ってきます。 ほんとならもう寝ている時間ですが笑、何回も何回も書類の確認をしていたら遅くなってしまいました。ここでビザが出ず足止め食らうといよいよ渡英が怪しくなってしまうので、抜かりなくいき…

イギリスTier 4学生ビザ取得のための手続き②(早く無条件付きをGETすべし)

Conditional offer(条件付き合格)をもらっている多くの人の場合、その条件はIELTSなどの語学力である場合が多いのですが、基本的には大学院の時と同様、プレセッショナルコースでもCASの取得→ビザ申請という流れです。しかしビザはプレセッショナルコースの…

ロンドン行きの航空券購入!なんと31時間!?

昨日ロンドン行きの航空券を購入しました。 2か月のプレセッショナルコースを受講する予定でその開始が7月20日からなので、7月12日のフライトでロンドンへ行きます。 航空券はお馴染みの skyscanner で最安値を探し、ロンドンに1年以上滞在することになるの…

イギリスTier 4学生ビザ取得のための手続き①(28日ルールに留意すべし)

留学準備がなかなか難航しております。 最近はイギリス留学には必須となるビザ取得について頭を悩ませています。 イギリスの大学院で学ぶために必要なビザは通称 Tier 4学生ビザと言われるビザで有効期限は1年です。Tier 4学生ビザ取得の為の情報はネットで…

留学までのある1日の過ごし方

仕事を始めてからはや3か月が過ぎようとしています。サラリーマンはこうやって1年を過ごしていくのだとしみじみ感じています。仕事を始めてからも英語と読書、それから小説を書いたりなどの時間をしっかり確保するために超早寝早起き生活を継続しています。4…

出願大学院のすべての合否が出ました。

忘れていたころにLSE(London school of Economics and Political Science)の結果がEメールで送られてきました。結果は、残念ながら不合格でした。唯一エージェントを通さずに出願した大学で、すべて自分で準備して出願しただけにものすごく時間がかかった…

留学時の住居への悩み

IOEから無事に条件付きのオファーを頂き、これからはその条件を満たすためにIELTSを勉強しつつ、加えてビザやら奨学金やらの準備を進めていかなければなりません。そういった中において、かなり頭を悩ませているのが、ズバリ住居です! ロンドンの物価はすこ…

IOEへ提出したレポートが認められました!

I can confirm the course leader has accepted the information. 前回の記事でIOEへの入学条件として挙げられていたLower-Middle income countriesでの経験活動レポートが認められました!普通に提出したらOK的な感じだと思っていたので、Beoから「おめでと…

IOEからの課題ーエッセイ再び

先日、IOEから無事にオファーを頂きましたが、そのうちの条件の一つであるエッセイを今日は書き上げました。To clarify your experience within low/middle income countries. You will need to submit evidence of this in the form of a report detailing …

冬に咲く桜-UCL-IOE条件付き合格-

We are pleased to confirm that you have been accepted to undertake the Education and International Development MA at the Institute of Educationうおーーーーーーーーーーー!!!!!!!!やりました!!今日IOEから合格通知のメールが届きました…

マンチェスター大学条件付き合格!

Thank you for your application to study at The University of Manchester. I am delighted to make you a conditional offer of a place on the above course. やりました! 条件付き合格ではありますが、 The University of Manchester MSc Internationa…

静的な、あまりに静的な。

すべての出願が終わり、ひたすら「その時」が来るのを待ちながら、大学では早くも最終学期、卒業前最後の試験を控えている。 これまでの準備期間と比べると、物事の動きがあまりにも静的で時がゆっくりと流れていく。 大学の仲間とも分かれの時が近づいてき…

孤高のエリート校、LSEに出願

マンチェスター大学、IOE,リーズ大学、ブリストル大学。 これらの大学院はBeoのエージェントを通して出願しましたが、志望校のうち一つだけエージェントからは出願できない学校があります。それがLondon School of Economics and Poitical Science、通称…

出願と最終IELTSの結果

最終IELTSの結果 最終IELTSの結果が出ました。 Listening 7.0 Reading 7.0 Writing 6.5 Speaking 5.5 Overall 6.5 IOEに必要とされる7.0は果たせなかったので合格しても条件付きになると思いますが、それでもIELTSが理由で落とされるということはな…

エッセイ草稿の完成

エッセイの草稿が完成しました。 志望校の Institute of Education University of Manchester London school of Economics and Political Science University of Leeds University of Bristol の5つのエッセイです。 それぞれの大学院で内容は書き分けまし…

3回目出願前の最後のIELTS受験してきました。

今日、出願前の最後のIELTSを受験してきました。3回目の受験です。 目標である7.0まではまだ時間がかかりそうなので、恐らく出願後もIELTSを勉強することになりそうですが、それでも少しでも良いスコアで出願したいとです。 今日の感想は、今までで一番良か…

推薦書を受け取ってきました

約3週間ほど前に頼んでいた推薦書を受け取ってきました。 二人の教授に頼んでいましたが一人は自分が事前に提出した草案をほぼそのまま利用して作成してくださり、もう一人はやたら立派なヘッドレターを使って書いてくださいました。 日本では推薦書に対する…

留学を応援してくれる人たち

私の留学のために、様々な人から応援を頂き力を貸していただいています。 家族や友人はもちろんですが、国籍を問わずに様々な人が応援してくれるので感謝と同時に、絶対合格して喜んでもらいたいという気持ちも強くなります。 特にエッセイにおいて、非ネイ…

2回目のIELTSの結果が返ってきた

先月に受験したIELTSの受験結果が返ってきました。まだまだとても大学院を目指すレベルではないですが。。 Listening 5.5 Reading 5.5 Writing 6.0 Speaking 5.0 Overall 5.5 前回と比べそれぞれのセクションで0.5ずつ上がった感じでしょうか。 ライティング…

出願する志望校を決定しました

IELTS,エッセイ、推薦書などいろいろとやるべきことが多いですが、そろそろ志望校を選定する時期がきました。 ということで最近は、大学調べ、コース調べをかなりの時間を割いて行いました。プログラムのコンセプトや求める学生像、教授、卒業生のキャリアな…

海外大学院に必要な推薦書を準備する

イギリスの大学院で求められる推薦書とは? 英国の大学院では推薦書が2通必要なところが多いようです。米国だと基本的に3通。その点でも英国は米国よりもハードルが低いように思います。だって、2通でも大変なのに3通って、推薦者いないし!wみたいな。 2通…

自分史を振り返る、エッセイに着手する

エッセイの準備始める そろそろエッセイを本格的に書かないといけない時節です。 予定としては11月中旬には出願したいので、エッセイも10月末までに完成させたいところです。 エッセイを書くうえで参考にさせてもらっているのは、Beoのメンバーサイトにて…