大切なのは相手に「重要感」を与えることーD・カーネギー 【人を動かす】

世界的なベストセラーになっているD/カーネギーシリーズの「人を動かす」。 
「自己の重要感」を人は求めており、相手と接するときにその自己の重要感を与えてあげることで対人関係は劇的に変わる。
そのようなことを趣旨としながら本書ではさらに細かく様々なケースを紹介しながら対人関係に必要なことを述べている。

 
啓発本に多いのは読んだ後にそのままにしてしまうこと。 その原因としては一冊の中にあまりにもコンテンツを盛り込みすぎていて何をしたらいいのか分からなくなることがあるからだ。
しかし本書では細かく見ればその動作や手法は多々あるが、一貫して「自己の重要感」を相手に感じさせるという点を強調しているので分かりやすい。
振り返ってみれば日々の生活の中で、接する人に事故の重要感を与える言動を自分はどれだけできているのかを改めさせられた。