プエルトガレラ、人はそこを地上の楽園と呼ぶ

マニラから4時間で行ける美しいビーチ

地上の楽園と呼ばれるプエルトガレラというビーチに行ってきました。
プエルトガレラはマニラからおよそ4時間ほどで行くことができる、ミンドロ島にあるビーチです。
ちょうど今年は海に行ってないし、フィリピンから帰国する前に寄ってみようと思って行ってきました。1泊2日の弾丸旅行です。2泊くらいすればよかったとあとから後悔。

楽園までの行き方

まず僕はマニラ近郊のQuezon City(ケソンシテ)という場所に住んでいたのですが、そこからAlabangという場所までバスで一気に行きます。所要はおよそ1時間少しで60ペソちょっとでしょうか。
それから次にパタンガス行きのバスに乗り換え。
アラバンからバタンガスまでは2時間半くらいかかりました。こちらも120ペソくらいで行けちゃいます。バタンガスの港でバスを降り、今度はそこからボートでプエルトガレラに向かいます。
チケット代は往復でおよそ500ペソでしょうか。バタンガスでバスを降りると券売所まで案内しようとする人たちが寄ってきます。彼らは親切の押し売りを行うことでお金を得ようとしています笑。僕は初めての場所だったのでついていったのですがここで失敗をします。チケットの相場が分からなかったので560ペソと言われそのままお金を払ったのですがそれがなんと片道分しかもらえなかったのです。。なので結局帰りにまたチケットを買うはめに。。

ボートから最高の景色を味わう

気を取り直してボートに乗り込みます。
 ボートは時間通りに出発せず席が埋まるまで出発しない場合がほとんどです。アメンボの足みたいなものは波でボートが大きく揺れないための工夫だそうですここからプエルトガレラまで1時間とちょっと。

サバンビーチとホワイトビーチ

観光客の多くはサバンビーチかホワイトビーチに行くのですが、ダイビングや夜の街を楽しみたい人は歓楽街のあるサバンへ。家族やカップルでビーチを楽しみたい人はホワイトビーチへ行くようになります。
 サバンからホワイトビーチまではバイクで40分ほどで行けますからホテルはサバンにし、昼間にホワイトビーチに行く人も多いです。

実際にホテルの数やレストランやバーの豊富さもサバンが圧倒的に多いのです。
サバンに着くと海の色が違う!綺麗!さすが地上の楽園と呼ばれてるだけあって本当にきれいな海でした。到着すると早速ホテルへ。

安くて良質なホテルが多い、トロピカルホテルはおすすめ!

予約していなかったので現地で探すことにしましたが沢山のホテルがあるので簡単に見つかります。
僕はトロピカルホテルというホテルに泊まりました。1泊1500ペソのデラックスルームに泊まりました。本来は1780ペソでしたが値切りました。観光地なので割高感もありますが内装は綺麗だしプール付きでコストパフォーマンスはかなり良いかと。

トロピカルホテルお勧めです!

サバンビーチの闇

サバンは歓楽街があるので夜には5,6つくらいのディスコ・バーがオープンします。
僕は知り合いの子と純粋にジェットスキーを楽しみに行ったのですが、女性目的で訪れる観光客も多いそうです。
なので家族連れは絶対ホワイトビーチに宿泊をお勧めします。

いろいろ衝撃を受けつつもビーチは綺麗だしご飯も美味しく大満足な場所。次はもう少し長くゆっくりしたいものです。