IELTSの勉強の為に使用したおススメ教材

僕が使っているIELTSの教材を紹介したいと思います。

語彙の補強 

まずは単語はこちら。TOEFLテスト英単語3800を使用しています。これは去年TOEFLを勉強していた時から使っているもので、IELTSに変更した後もIELTS用の単語集を使うのももったいないと思い、こちらを使用し続けています。RANK2まではほぼ完璧に覚え、RANK3は7割程度まで覚えているつもりです。実際にIELTS受けているときも語彙で困るってことはあまりないです。

【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

 
 

 

 IELTSを知るための本

次に使用したのがIELTS実践トレーニング。こちらはIELTS初学者にとっては大変重宝する一冊で、IELTSの概要がちゃんと理解できます。和書で出版されているIELTS用の本はこれが一番まともだと思います。ただ、問題の難易度は本番と比べるとやや低めです。実際私もこの本で7割取れたリーディングとリスニングも本番では悲惨な結果になりました。私はこれを3周しました。

IELTS実践トレーニング CD2枚付

IELTS実践トレーニング CD2枚付

 

良問を解くための1冊

そして今やってるのがこのIELTS TRAINERという洋書です。有名な公式問題集よりも先にこちらをやっておくことでもっと問題慣れしたいと思い使用しています。特に最初の部分はIELTSに対する簡単なTipsや問題の解き方、ライティングでは基本的な書き方のエッセンスなどボリューム満載です。何よりもうれしいのが公式問題集が5000円オーバーなのに対してこちらはその半額ぐらいの値段で問題数もたっぷりあるので重宝します。フィリピンにいた時からひたすらこの問題集に向き合ってきましたが、ようやく1回目が終わり、3周してからは最後に公式問題集に移る予定です。

IELTS Trainer Six Practice Tests with Answers and Audio CDs (3) (Authored Practice Tests)

IELTS Trainer Six Practice Tests with Answers and Audio CDs (3) (Authored Practice Tests)

 

 IELTSの攻略本

おまけに「IELTS一発で合格スコアを取る勉強法」も合わせて使用しています。これは何問正解すればバンドスコアいくつ、のようにおよそのスコアの目安表がついているので役に立ちます。勉強法も参考になることが多いです。

IELTS 一発で合格スコアをとる勉強法

IELTS 一発で合格スコアをとる勉強法

  • 作者: 福永百合香,内宮慶一
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2011/02/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る