IOEからの課題ーエッセイ再び

先日、IOEから無事にオファーを頂きましたが、そのうちの条件の一つであるエッセイを今日は書き上げました。

To clarify your experience within low/middle income countries. You will need to submit evidence of this in the form of a report detailing your time and observations there 

 ということらしいので、今までの経験を振り返りながら、日時/場所などの詳細を記述しています。

なぜこんなのがわざわざ必要なのだろう?と思いましたが、
一応教育分野を専攻する身としては現場経験が不足しているので、今まで経験してきたことを全部述べて職歴や現場経験に準ずるものなのか確認したいのでしょうね、おそらく。

まあこれは素直に書いていくしかないのですが、まさか入試のエッセイが通ったのに、このエッセイで落とされるってことになったらやばいです。なので結構しっかりと書きました。構成は入試のエッセイと同じ要領で

ーなぜその経験をするようになったか(きっかけ)
ーそこで何を学んだか(学び)
ーそこからどのような問題意識を持つようになったか(問題意識)
ーその問題意識のためにどんなチャレンジをしたか(チャレンジと成果)

の順に一つ一つ書いていきました。英語でレポートを書く練習にもなったし、改めて自分の持っている経験を振り返る機会にもなりました。

まだまだ不安は山積みですが、一つ一つ消化していくしかありませんね。頑張ります。