イギリスTier 4学生ビザ取得のための手続き①(28日ルールに留意すべし)

留学準備がなかなか難航しております。

最近はイギリス留学には必須となるビザ取得について頭を悩ませています。

イギリスの大学院で学ぶために必要なビザは通称 Tier 4学生ビザと言われるビザで有効期限は1年です。Tier 4学生ビザ取得の為の情報はネットでいくらでも転がっているので、僕もネットサーフィンしながらあくせく情報を集める日々です。

 

英国大学院でビザ取得のために必要な流れは次の通りになるかと思います。

自分自身の備忘録の意味でもまとめてみます。


まず大学院からUnconditional offer(無条件合格)を受けている場合とConditional offer(条件付き合格)をもらっている場合とではその煩雑さが決定的に異なります。

それではまずは Unconditional offer(無条件合格)を受けている人がビザを取得するために必要なプロセスを見ていきましょう。

 【Unconditional offer(無条件合格)を受けている人が大学院のためのビザを取得する方法】

大学院から入学許可書(通称CAS)を取得する

 

CASは無条件合格取得後にOfferを受け入れれば大学からメールが送られ、そのメールに記載されている手順で申請することができます。

CAS申請に必要なものは大学院の授業料のデポジット(大学によって金額は異なる)、パスポート、英語能力を示す書類などです。CAS申請を行ったら大学院側からCAS番号が発行されるのを待ちます。あまりにも返答が遅ければガンガン催促した方が良さそうです。

 

②オンラインビザ申請

CAS番号を取得できたらいよいよオンライン上でビザ申請の手続きを行います。

こちらのページから申請までいけます→https://www.visa4uk.fco.gov.uk/
オンラインビザ申請書作成の際に必要なものはHPに記載されていますが、その中でも特に注意す激ことは留学資金の証明です。これが相当に曲者です。。
留学に必要な費用が口座に預金されていないといけません。しかもそれは28日間以上継続して預金されてないといけないのです!なのでちょっくらお金を借りて残高証明を取ってすぐに返す、ということもなかなか難しくなります。しかもビザ申請自体が渡航の3か月前からしか行えませんので、短期間の間で留学費用をカバーできる経済状況を説明できなければなりません。

しかもこれ、通常の残高証明ではダメな場合があり、通帳の出勤記録などを公認された翻訳機関に手翻訳してもらう必要があるそうです。ちなみに翻訳会社はたくさんありますが、どこも5000円~10000円くらいするようです。
ちょこちょことお金が消えていきます。

 

この留学に必要な経費というのは決められていて、

授業料+滞在費(ロンドン区内:£1000×9ヶ月=£9000以上の証明/ロンドン区外:£800×9ヶ月=£7200以上の証明)となっています。


授業料が280万円くらいなら生活費と合わせて450万円近くの預金が残高証明として必要となるわけです。

③ビザセンターでビザ申請


オンライン申請を無事に終えると、今度は東京か大阪にあるビザセンターで直接ビザの申請を行います。
オンライン申請の時にビザセンターでの申請予約を行います。
ここで予約をしておかないと直接ビザセンターへ行っても取り合ってもらえず、無駄足となってしまいますので注意が必要です。


ビザセンターにてビザの申請に必要なものは

 

1現在有効なパスポート(申請日から最低6ヶ月間有効なもの)

2過去に使用し現在無効になっているパスポート

3顔写真1枚(6ヶ月以内に撮影、カラー、背景白、45mmx35mm)

4教育機関発行のCASレター

5留学資金の証明(残高証明は不可。申請日から遡って28日間内の預貯金・取引内容が確認できるもの)

6オンライン入力ビザ申請用紙

7ビザ書類提出日時予約確認書

8資金提供者からの保証状(親名義の口座を利用する場合などで資金提供を受ける場合)

9戸籍謄本(親名義の口座を利用する場合)

10イギリスでの過去の学歴を証明するもの(イギリス留学経験がある場合)

11CEFRレベルB1またはB2以上を証明できる英語力の証明(IELTSスコア)

 

ビザセンターについて

イギリスのビザを申請できるビザ申請センターは東京と大阪の二か所しかありません。

しかもどちらも公的機関ですので窓口の時間も限られています。 

 

申請受付時間 – 完全予約制:

 

月曜 – 金曜

08:00 - 14:00 

申請受付時間 - プライムタイムサービス(大阪のみ)

 

月曜 – 金曜

14:00 – 16:00

 

パスポート受取時間

 

東京  月曜 – 金曜

12:30 – 13:30

 

大阪 月曜 – 金曜

11:30 – 13:30

これは仕事している人にとってはかなりきついですね。
僕は幸い新橋駅から割と近い場所で働いているので、お昼休みに抜けて行けそうです。

ビザ申請してから発給されるまで大体2週間ほどかかるそうなのですが、少しでも早く受け取りたい人にとって次のようなオプションサービスが提供されています。

優先ビザサービス

優先ビザサービスはこのサービスをご利用いただいた個々の申請につきまして、審査の順番を優先するものです。通常の状況下では、優先ビザサービスをご利用された申請の審査期間は、非定住申請が3-5営業日以内、定住申請は10営業日以内となります。ご利用には、非定住申請22,800 円、定住申請68,400 円が別途掛かります。

つまり金を払えば何でもありなんですね。 
とりあえず今日はこの辺で。

その他の留学情報はこちら