イギリスTier 4学生ビザ取得のための手続き②(早く無条件付きをGETすべし)


Conditional offer(条件付き合格)をもらっている多くの人の場合、その条件はIELTSなどの語学力である場合が多いのですが、基本的には大学院の時と同様、プレセッショナルコースでもCASの取得→ビザ申請という流れです。しかしビザはプレセッショナルコースの間だけ利用できるので、コース終了後には現地にてビザ申請延長の手続きをする必要が出てきます。
プレセッショナルコースは大体大学院開始の3週間前に修了するところが多く、つまり大学院用のビザを延長するのにわずか3週間ほどしかないということになります。

この延長がナーバスになる可能性が高いので、できるだけ日本にいる間で無条件付き合格をGetしておくことが重要です。

Conditional offer(条件付き合格)の人のためのビザ取得プロセスを書こうと思ったのですが私よりもはるかに分かりやすくビザについて書いているサイトなどがたくさんあるので、ここでは私が参考にしてたサイトを紹介してみたいと思います。

まずは一番大事なビザ申請センター
こちらでオンラインビザ申請やビザセンターでの予約はもちろん、英国ビザに関するあらゆる公文が記載されているので必読です。

続いてロンドン留学センターのHP。
こちらで一通りビザ取得の概要や必要物などを把握することができます。

最後に、イギリス留学のアフィニティというサイト。
こちらは全体的に見やすく、ビザ取得の流れが分かりやすいです。語学学校からの取得についても記載されています。

この3つでイギリス留学ビザに必要な情報はほぼ網羅されていると思います。
これ以外にも 実際にイギリスに留学してた人のブログなどたくさんあるので、そういったものを読むことで生の声が聴けるかもしれません。
世はますます情報社会ですね。 

 応援の1クリックお願いします♪