2か月間の住居決定-ランカスター・ゲートで貧乏生活の始まり-

たこ部屋でルームシェアします

明日からプレセッショナルコースが始まるわけですが、ようやく昨夜プレセッショナルコースの期間の住居が決定し、居候させて頂いていた知人の家に別れと感謝を告げてきました。

そして移動先の場所は、ロンドンセントラルに位置するランカスター・ゲート駅(Lancaster Gate  LG)(ZONE1)から徒歩5分という超好立地の場所です。実はここも居候させてもらっていた方からの助言で紹介していただいた場所です。
気になるお値段はこれまた破格の250£です!

とは言ってもさずがにLGでこの値段でシングルに泊まれるはずもなく、なんと大きな1部屋を4人でシェアするというタコ部屋です。でも自分のベッドやクローゼットはもちろん、机もちゃんとあるし、ルームメイトも仕事やら授業やらで出払っているためにそんなに窮屈を感じません。韓国では今より狭い部屋に4人部屋の寮生活だったりして、こういう団体生活には慣れているのであまり苦ではないのです。
むしろルームメイトはみんなネイティブイングリッシュなので会話すればするほど英語が伸びそうだという淡い期待もあります。


とはいえ、マスターコースが始まったらさすがにこの環境はきついので大学の寮に移るか、近くのシングルを探して住むかと思います。プレセッショナルコースの期間に良い出会いと良い情報を得ながら家さがしを引き続きしていこうと思います。

ちなみにランカスターゲートはすぐ近くにハイドパークと呼ばれる巨大な都市型公園があります。勉強に疲れた時などはここに癒されに来ようと思います。

 英国庶民派スーパーTesco

今日は早速近くをぶらぶらと買い物に出ました。歩いて10分くらいするとQueensway Stationというチューブの駅が見え、そこら一帯はsouvenir Shopが立ち並んでいます。この通りに、日本でいうコンビニのTescoがあったのでここで食材などを調達しました。Tescoは日本で言うコンビニだと言いましたが、日本のコンビニとは違ってスーパーのような意味合いもあって売っているものは比較的安価です。
今日はここで1週間分の食材を購入しました。イギリスの物価は高いですが、果物は結構安いのです。なのでパンとバナナとリンゴなどを主食としながら1週間乗り切っていこうと思います。貧乏生活の始まりです。