新たな節約術、ロンドンでチャリ通学始めました

ロンドンの物価は高い

ロンドンの物価は高いです。

そして高いのは食べ物や土地だけではありません。交通費もすこぶる高いです。

ロンドンに来てはや1か月が過ぎましたが、この1か月、僕は自宅から学校までバスやチューブ(地下鉄)で通学していました。
その際に1か月定期を使用していましたが、これがなかなか便利でZONE1~ZONE2内を走るバスとチューブが乗り放題なのです。
でも問題はその値段で、これが£123(24000円くらい)します。

定期はかなり便利なのでこれは必要経費かなと思っていたのですが、固定費として毎月£123が消えていくのは貧乏学生としては結構きついものがあります。
そこで何か他の方法がないかと思っていたところに現れたのが、

ジャン!

こいつらです。

 

f:id:eternalsekai:20170327170216j:plain

ロンドンで自転車レンタルする方法と注意点

Rental  Bicycleです。
ロンドンの街の至る所にこの自転車の車庫があり、好きな場所で借りて好きな場所に返すことができます。

使い方は簡単で、VISAデビットカード/クレジットカードがあれば誰でもレンタルできます(18歳以上)。

基本料として1回£2かかり、

その後は30分以内なら追加料金なし、30分以上使うと£2加算されます。そのあとはどんどん追加料金が増えていくようになりますが、一度借りてから24時間以上使うことはできず、24時間を過ぎたのに自転車を戻さないと罰金£300が課されます。
故障なども£300の罰金が発生します。

つまり、30分以内の使用であれば、1回24時間£2でレンタルできるのです!しかも30分経ちそうだったら一度近くの車庫に返してからまた借りることもできるので使い方によってはかなり便利です。

仮に毎日借りても30日で£60
チューブの定期よりも(£123-60)で£63セーブできます。これはかなりでかいです!
さらに£90払えば1年間使用できる定額制もあり、これを利用すれば交通費がかなり節約できます。

自宅からバスやチューブを使っても、学校まで30分近くかかっていたのに対し、チャリだと20分ぐらいで着いてしまいます。

節約手段はいろいろなところに隠れています('Д')

ただし、注意点

①イギリスでは自転車は車と同じ扱いなので道路を走る必要があったりと結構危ない

②車庫が見つからない、見つけても空きがなく返せないという状況が時々起る

ですが、上手く利用すればかなり便利です!