パリと言ったらエッフェル塔と凱旋門でしょ!

エッフェル塔へ

パリと言ったらエッフェル塔。
エッフェル塔と言ったらパリ。

ということでせっかくパリに来たのでエッフェル塔に行ってきました!
それもお昼ではなく、夜のライトアップされたエッフェル塔を観に行きました。

エッフェル塔はパリ7区にあります。
ちなみに僕らが今回滞在したホテルは11区のバスティーユ(Bastille)。フランス旧体制(アンシャン・レジーム)の象徴でもあり、フランス革命の始まりの象徴でもある有名な「バスティーユ牢獄」のある場所です。テロが起きた場所からも結構近い場所だったそうです汗
エッフェル塔までは地下鉄で行きます。メトロ6番線 Bir Hakeim 駅かメトロ6,9番線 Trocadéro 駅が最寄り駅です。

f:id:eternalsekai:20170328174029j:plain

ドーン!丁度18時に着いたのできらびやかなエッフェル塔を観ることができました。
実際間近で見ると想像以上に綺麗です。ポカーンと口を開けて見とれてしまう美しさがあります。これぞパリ!Merci~!!

 

スリには用心!

パリの地下鉄はロンドンのチューブよりも複雑な気がします。フランス語だし。

パリと言えばスリでも有名な街ですが、電車内でも日本語などでスリへの注意喚起を促す放送が流れていたほどです。そして一緒にいたクラスメートの一人がなんと、、スラれてしまいました。£250もです。日本円で4万5千円くらい。。
さすがにこれにはクラスの皆も同情したので一人3€全部で150€ぐらいカンパすることになりました。そのお礼にその子は僕ら全員にパリのリップクリームを買ってプレゼントしてくれました。ロンドンは乾燥するからって。なんかその優しさやGive&Takeが自然にされているあたりにちょっと感動し、改めてEID(Education and International Development)のクラスが好きになりました。

勝利の象徴、凱旋門

パリのもう一つン象徴的な建造物と言えば間違いなく凱旋門でしょう!正式にはエトワール凱旋門と呼ばれます。
1805年にナポレオン率いるフランス軍がアウステルリッツの戦いでロシア・オーストリア連合軍と闘い勝利を収めた記念にナポレオンの指示の建てられた歴史があります。

f:id:eternalsekai:20170328174041j:plain

壮大ですね~。フランス国家「ラ・マルセイエーズ(La Marseillaise)」が流れてきそうな雰囲気です。
僕も留学を無事に終え、早く凱旋帰国したいです笑

f:id:eternalsekai:20170328174051j:plain

凱旋門の下には第1次世界大戦で命を落とした無名戦士のお墓があり、こうして慰霊が行われています。

僕も少しの間祈りを捧げてきました。
世界が少しでも良くなりますようにと。


フランス共和国国歌「ラ・マルセイエーズ(La Marseillaise)」 - YouTube