世界最大の史跡、ルーブル美術館

言わずと知れたルーブル美術館。世界最大級の美術館であり、その収蔵品数は380,000点以上。1日ではとても周り切れない圧倒的な大きさを誇ります。
そんなルーブル美術館内を半日かけて周りました。

f:id:eternalsekai:20170328173819j:plain

気になる入場料ですが、26歳以下のEU圏内の学生なら入場無料になります(要学生証+ID)。27歳以上は15€かかります。ちなみに僕はぎりぎり無料でした笑

とにかく広いので1日で全部見て周るのはまず不可能です。地下1階から2階まであります。そして僕はたった半日ほどしか時間がなかったので、パンフレットに案内されている代表作に絞って観ることにしました。

f:id:eternalsekai:20170328173828j:plain

 有名なミロのヴィーナス(正式にはアフロディーテ)

f:id:eternalsekai:20170328173841j:plain

名物はやっぱりモナリザ

ルーブルのメインと言えばやはり「モナリザ」でしょう。
ご覧のとおりモナリザの前にはかなりの人がパシャパシャと写真を撮って混み合っています。個人的な感想としては、思ったよりも小さいなって感じでした。
もっと近くで観たかったのも正直なところです。

 

f:id:eternalsekai:20170328173914j:plain

f:id:eternalsekai:20170328173917j:plain

 ナポレオン三世の居室

個人的にとても気に入ったのは、ナポレオン3世の居室を再現した展示室です。
とても華麗でフランスらしさを感じました。

f:id:eternalsekai:20170328173939j:plain

とにかく歩き回るのでかなり疲れます。所々にソファーがあるので1日かけて周る人は休憩しないと足が持ちません。

駆け足でつまみ食いのような感じになってしまい、その他にも見たい展示品がいくつもあったのですが、やはり半日では全然足りません。
もう一度来て、今度は1日かけてじっくり見たいと思いました。できればOver 27になるまえに。