イギリスでインドのビザを申請した

インドで現地調査のための準備

ロンドンもサマータイムに入ってからすっかり暖かくなりました。日も長くなり、20時ぐらいまで明るいので違う意味で時差ぼけしそうです笑

最近は修士論文、春期の課題エッセイ、就活、来月に控えたインドへの現地調査などなどやることが多くててんてこまい(死語?)になっております。

時間の貴重さを痛感していると同時に、1日をいかに大切に使って優先度の高いタスクをこなしていくかの大切さを感じる日々です。

さて、来月からいよいよインドはビハール州へ研究調査のために行く予定です。ビハールについてはいつか時間を割いて書きたいと思っています。文献を読む中で抱いたイメージとしては「インドの中でも最も高い非識字率と貧困率という地域で心して準備する必要があるな」ということです。

最近ではその準備にもっぱら時間が割かれていきます。具体的には研究目的である公共図書館へコンタクトを取ったり、NGOの訪問を行うのでそのコンタクト、あとはビザやら予防接種やら行くまでに準備すべきことが多いのです。

インドビザをイギリス、ロンドンで取得する

インドにビザが必要であることを最近知ったので結構焦りました^^;バックパッカーのイメージが強かったのでいつでも自由に行き来できるものかと勘違いしておりました。

インドのビザ申請については2つの方法があります。

①オンライン申請のみ

$60くらいかかるそうですが、オンラインだけでビザが取得できちゃいます。

②大使館での直接申請

こちらはオンラインでアポを取って大使館で直接申請する方法です。僕も今回はこちらのパターンで申請しました。

オンラインでアポは取ったので来週大使館へ行って申請してきます。英国のビザとは違い、あまり面倒な手続きはなさそうですな。

すっかり英国の涼しさに慣れた僕が、果たして日中40度を超える灼熱のインドに耐えられるのでしょうか・・