インド・ブッダガヤからネパール・カトマンズへ行く方法(陸路で越える)

インド訪問のついでに陸路でネパールにも行ったので国境超えについての備忘録です。

インドからネパール・カトマンズへは飛行機で国境を超えると1-2万円ほどかかりますが、陸路では安く越える越えることができ、ルートもいくつかあります。今回は自分が行ったルートであるブッタガヤ→カトマンズ経由について紹介したいと思います。

ざっくりとポイントをまとめると

ブッタガヤ→ガヤ→パトナ→ラクソウル→ビールガンジー→カトマンズ

という経路になります。体力的にはかなりタフです。特にビールガンジ―からカトマンズまで乗り合いジープorバスの経路は山の上を長時間走るので身体にこたえます。

ブッダガヤ→ガヤ 所要時間30分

これはガヤからブッダガヤまで行く人がほとんどなのでイージーだと思います。普通にオートリキシャ―でブッタガヤからガヤへ行きます。だいたい30分くらいですね。

ガヤ→パトナ 所要時間 3時間~4時間

鉄道かバスか選択できますがどちらもあまり違いはありません。鉄道の方が多少快適度が上がる気がします。バスはいろんな人が乗り込んできてうるさいし車内も汚いです。鉄道の時間が合えば鉄道、2~3時間ぐらい待つ必要があるならバスに切り替えて出発した方が早く着きます。鉄道は25Rs、バスは100Rsくらいです。

パトナー→ラクソウル 所要時間6~7時間

色々な旅行会社がパトナからラクソウルまでのナイトバスを手配しています。料金はエアコン付きで500Rsぐらいだった気がします。自分は22時半出発で朝4時に到着しました。

ラクソウル→ビルガンジー 所要時間20~30分

ラクソウルまで到着した後、国境まで2Kmほどあるのでリキシャ―に乗った方が無難かなと思います。

出国手続き ラクソウル

小さな馬小屋みたいな出入国管理事務所があります。ここでパスポートを見せて出国手続きを行います。事務所は朝の6時ごろから開くので早く着いた場合は近くの出店でチャイなどを飲みながら待ちましょう。

入国手続き ビルガンジー

現在ネパールの入国にはビザが必要で、15日ビザだと25米ドル必要です。

しかし、僕はここで痛恨のミスをします!!米ドルがない!!しかも手持ちのインドルピーもビザの費用を賄うには足りない。イギリスのポンドはありましたが、「なにそれ?」って感じで却下されます。仕方なく近くのATMに行くも朝早いので閉まっている。。ピンチ・・!

「ATMが開くまで待つしかないだろ?」と言われ、仕方なくATMが開く10時まで待つことになりました。この時まだ朝7時。思わぬ時間の浪費です。

ビザのお金は事前に、できれば米ドルで用意しておきましょう!その方がスムーズです。

僕はこの時かなり眠かったので、出入国管理事務所のソファーで横になって時間まで寝させてもらいました笑。これはこれで良い経験でした。さらに事務所のおっちゃんがビルガンジーからカトマンズまでの乗り合いジープを手配してくれました。乗り合いジープの値段はもう交渉する気力すらなかったので普通にぼったくられてると思いますが、800ネパールルピーでした。

ビルガンジー→カトマンズ 所要時間6~8時間

僕の場合、ビルガンジーを11時半に出発し、カトマンズに到着したのが18時ごろでした。山を登ったり下ったりするので長時間でも車内で寝るのは容易ではありません。頭は揺れるし車内は狭いしでかなり体力奪われます。キツイです。ジープはバックパッカーの聖地であるタメル地区までは行かないので途中でタクシーに乗り換えてタメルまで行く必要があります。ジープに一緒に乗ってきた人の中でタメル地区まで行く人がいればタクシーもシェアできます。

 

f:id:eternalsekai:20170328164421j:plain

道中はかなり粗い道で大変でしたが、山道から見えるネパールの景色は絶景でした。インドからネパールへはまさに地獄から天国へといったような感じです。