南インドで自然に囲まれた極上体験!貸し切りハウスボートでバックウォータークルーズの旅

ハウスボート貸し切ったった

ハウスボートを貸し切り、ケララ水郷地帯を遊覧するバックウォータークルーズの旅を満喫してきました。結論、最高でした!

f:id:eternalsekai:20170328082622j:plain

Kollam(コッラム)の五つ星ホテルの極上ハウスボートツアー

南インドのケララ州では貸切のハウスボートで水郷地帯を巡るバックウォーターがとても人気です。特に近年ではBBCにも取り上げられたことによって、知名度が一気に上がり、海外からの訪問客もグッと増えるようになりました。

f:id:eternalsekai:20170328082630j:plain

ケララではバックウォーターができる場所がいくつかあります。最も有名なのがコーチンですが、今回はケララ州の首都トリヴァンドラムからコーチンの間にあるKollam(コッラム)という場所でバックウォーターを堪能してきました。

f:id:eternalsekai:20170328082642j:plain

バックウォーターツアーもピンからキリがあり、値段も各ツアーによってかなりの差があります。あまり安すぎるツアーを選ぶのはボートが転覆するといった事故も起こりやすくなるためお勧めできません。今回私が利用したのは前回紹介したホテルThe Leela Kovalamの系列である五つ星ホテルRaviz Hotels & Resortsのツアーです。

f:id:eternalsekai:20170328082655j:plainf:id:eternalsekai:20170328082651j:plain

 

 

利用したのはボートでランチを食べながら過ごす4時間の旅、デイトリップ。滞在先のホテルからの送迎含めて一人5400ルピー(8500円ほど)でした。貸し切り、ということを考えると日本では信じられない値段だと思います。

水郷地帯の景色を眺めながらランチ

バックウォータークルーズの醍醐味は何と言っても素晴らしい景色を眺めながらの食事でしょう。今回はランチということで、ケララで取れる魚やカレーをたっぷり味わいました。

f:id:eternalsekai:20170328082729j:plain

今回は7名貸し切りランチです。乗船しているスタッフもホスピタリティに溢れていて素晴らしいサービスを提供してくれます。

 

f:id:eternalsekai:20170328082741j:plain

f:id:eternalsekai:20170328082744j:plain

料理はココナッツミルクをふんだんに使ったカレーや地元で取れた魚、カリフラワーのから揚げなどインドの味が堪能できます。味も美味しく、おなか一杯食べることができます。食後にはデザートも。

f:id:eternalsekai:20170328082752j:plain

デザートはフルーツの盛り合わせと前回紹介した世界一甘いお菓子、たっぷりとシロップ漬けされたグラブジャムンが提供されます。最高に甘く、おいしいです。フルーツから食べましょう笑

まるでアマゾンを想起させるような美しい景色

美しい景色を見ながら川の流れに身を任せてみると、気づけばそこはもはやインドではない景色が広がっていきます。まるでアマゾンの密林にいるような、現実離れした景色で心も身体も癒されます。

f:id:eternalsekai:20170328082800j:plain

f:id:eternalsekai:20170328082806j:plain

f:id:eternalsekai:20170328082813j:plain

まとめ

ハウスボートでバックウォータークルーズの旅では人里離れた非現実的な貴重な体験ができます。スタッフもみなホスピタリティに溢れており、五つ星ホテルのツアーでも1万円以下と破格の値段です。また、ちょっとお願いすれば船内の操縦席に座らせてもらい、自分で船を操縦しているかのような体験もできてしまいます。写真はこのボートを操縦する船長さん。めっちゃ良い人です。

f:id:eternalsekai:20170328082821j:plain

今回はデイトリップでしたが、ハウスボートは宿泊もなんと可能!宿泊用の客室もなかなかお洒落な感じです。

f:id:eternalsekai:20170328082843j:plain

ただし宿泊のナイトプランだと一泊3万円前後するので、個人的には日中にデイトリップでハウスボートを楽しみ、宿泊は五つ星ホテルRaviz Hotels & Resortsに泊まるのが最高に贅沢で良いのではないかと思います。

f:id:eternalsekai:20170328082849j:plain

南インドといえばバックウォータクルーズ。ケララを訪れた際は、ぜひハウスボートを堪能してみてください!!