南インドのケララ州で本場のアーユルヴェーダ体験!

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダ。一度は聞いたことがあると思います。

サンスクリット語のアーユス(生命)とヴェーダ(真理・科学)の複合語として、日本語ではアーユルヴェーダ=生命科学という意味になり、そこには病気の治癒だけでなくより良い生命を目指すという目的が含まれているのです。

世界三大伝統医学であるアーユルヴェーダはインド・スリランカ地方で5千年以上も前に、人々の病気をなくし、健康を促進し、長生きするために説かれたインドの伝承医学で、それは現代の様々な医学にも影響を与えていると言われています。

南インドのケララ州では本場のアーユルヴェーダが体験できる

アーユルヴェーダの発祥地は諸説あります。その一つにケララ州が発祥地ではないかという説もありますが定かではありません。しかしはっきり言えることが、ケララは世界中で最もアーユルヴェーダが正しく伝承され、実施、そして今なお開発されている場所だということです。実際、ケララでアーユルヴェーダを体験しようとインドだけでなく、世界中から人々が集まってくるほどです。また、単に体験するのみではなく、アーユルヴェーダを伝承し体得するためのスクールも多くの場所で開かれているほど盛んなのが、ここケララなのです。

上記にアーユルヴェーダは単なる治療法ではなく、より良い生命を目指すという目的があると述べました。実際ケララではマッサージだけのスパや滞在型のクリニックなどそれこそ20分コースから2週間、3か月など期間も値段もピンからキリまで様々なコースが用意されており、マッサージだけでなく食事療法や鍼治療などが含まれているものまであります。

最高級ホテルでアーユルヴェーダを体験

今回私はアビヤンガという、温かいハーブを混ぜたオイルを身体に刷り込み吸収させ、毒素を取り込み排出させるマッサージを1時間受けてきました。場所は前回紹介したコバラムビーチにある五つ星ホテルThe Leela Kovalamに併設された施設です。


既に述べましたがケララにはアーユルヴェーダを提供する施設が数多くあり、そのレベルはピンからキリです。あまり安い場所に行くと不衛生で固い板の上に寝させられるという噂を聞いたので、思い切ってしっかりとした場所で施術を受けることにしました。

f:id:eternalsekai:20170328081643j:plain

施設内はとても清潔でスタッフの対応も親切でホスピタリティに溢れていました。施術は男性は男性セラピスト、女性は女性セラピストが担当します。

f:id:eternalsekai:20170328081656j:plain

開始はまず頭から始まりました。ゴマの強い匂いがしたのでおそらく太白ごま油だと思います。少々熱いオイルを頭に馴染ませながらゆっくりと頭皮マッサージが行われます。これがなかなか気持ち良し、頭が終わるとボディに移っていきます。およそ1時間の施術ですが、オイルの香りがとても良く、非常にリラックスした時間を過ごすことができました。

気になるお値段ですが、1時間の全身マッサージで税込み3750ルピーです(6500円ほど)。インドにしては高額ですが、五つ星ホテルの最高級の施術、そして日本ではなかなか体験できないことを考えると決して高くはないと思います。

ケララに訪れる機会があったらぜひ本場のアーユルヴェーダを体験してみてください!