NPOこそ求められるマネジメントとリーダーシップ-ドラッカー【ドラッカー名著集4 非営利組織の経営】

非営利組織、と一口に言っても、それに含まれる範囲は、病院や学校のような公的施設から市民によるNPOまでと広くなる。近年は特に後者の市民によるNPOがとても増えてきたように思う。高学歴で高キャリアを持った若者が、大企業というキャリアを捨て、NPO創設やNPOへ転職するケースも珍しくなくなった。

なぜこれほどまでに非営利組織が注目されるようになったのだろうか。

拡大するNPOと縮小するNPOを分けるもの

 

それは非営利組織が、経営という視点、マネジメントという視点を持つようになったからと言えるのではないだろうか。NPOなど非営利組織が増加する中で、資金難などで活動を維持できなくなる組織もあれば、優秀な人材を確保し上手にファンドレイジングして拡大する組織もある。この両者を分ける大きな要因が、マネジメント・経営的視点だと思う。

 非営利組織の役割

マネジメントと言えば有名なのはドラッカーだ。ドラッカーはあまりにも有名なので、敢えて説明する必要はないと思うが、マネジメントや経営に関わる書籍を多数残し、いくつもの著書がベストセラーとして様々な人に読まれている。そんなドラッカーの経営論・マネジメント論を非営利組織に特化して展開している本がある。

ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営

ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営

 

ドラッカーは本書の中で非営利組織が持つ役割について、次にように述べている。

非営利組織は、人を変えたとき役割を果たす。非営利組織が生み出すものは、治癒した患者、学ぶ生徒、自立した成人、すなわち変革された人の人生である。

非営利組織とは一人ひとりの人と社会を変える存在である。したがって考えるべきは、いかなるミッションが有効であっていかなるミッションが無効であるかである。

つまり、多くのNPOが様々なミッション及びビジョンを掲げているが、その目的は、「人の変革」「社会の変革」に繋がらなければならない。例えば国際協力を行う団体であれば、受益者が支援を受けることで変わり、それを通じて社会が変わる。またはその団体に携わる人に変化がもたらされること。こうした変化なくしては非営利組織の役割を果たしていると言えない、そうドラッカー言っているのだ。

組織の違いを生むもの、それはミッション

また、ドラッカーは本書でこれでもか、というぐらいに非営利組織のミッションの重要性と説いている。まるでミッションで団体のすべてが決まるかのように。

ミッションの価値は文章の美しさにあるのではない。正しい行動をもたらすことにある。

重要なのはカリスマ性ではない。ミッションである。

 非営利という世界に優秀な人材を確保するためには、もはや賃金という報酬で釣るのは間違っている。むしろミッションに彼らは惹きつけられてくるのだ。わかり易く明確で、それでいて人々の行動を促すような行動本位なミッションによって、彼らは活動に参加したいと考えるようになる。

ミッションほど団体の特徴が出る部分はない。どんな世界を目指すのか、というビジョンは、多くの団体で飢餓の撲滅や全ての人への教育や子どもの人権など、人類の幸福に繋がる普遍的な内容を掲げることが多い。一方で、そのビジョンに対し、我々はこのように貢献していく、このような使命を持っている、という団体が持つミッションについては団体によって千差万別である。それはたとえば人類の幸福や世界平和のように、他の団体と同じビジョンを持っていたとしても、他の組織と大きく差別化される部分がこのミッションなのだ。団体のアイデンティティとも言える。だからこそミッションが重要なのだとドラッカーはいう。ミッションによってアクションが決まる。ミッションに共感を持たれなければ、支援者は増えないだろう。

非営利組織こそ経営を学ぼう

非営利組織を創設し、運営するということは情熱や思いだけで上手くいくものではない。そこに必要なのはプロ意識と、ビジネスの世界では当たり前のように求められるリーダーシップとマネジメントなのだ。

誰が顧客なのか、どこにニーズがあるのか、そうしたマーケティングも、株式会社では当然のように行われるが、非営利組織では重要視していない団体もある。それが、不必要な支援やかえって悪影響を及びすことにも繋がる可能性がある。ビジネスで求められているものが非営利組織の経営でも求められているのである。

しかしながら難しいところは、株式会社と非営利組織のマネジメントは決して同じセクターではないということだ。極端な話、会社では利益を挙げればそれなりに評価される。ところが、非営利組織の評価は予算の規模で決まるのではない。いかに顧客を満足させられるか。もっと言えば、いかに人と社会に変化を与えるかで決まる。

NPOこそ、マネジメントとリーダーシップが求められるのである。