ボルト超え!祝・サニブラウン、男子200メートル最年少記録達成!

男子200メートル、日本人決勝へ

ロンドン世界陸上2017、男子200メートル準決勝が行われ、日本人選手サニブラウンが2着でゴールインし、決勝進出を決めました!タイムは20秒43秒でした。

陸上世界選手権 男子200mでサニブラウンが決勝へ | NHKニュース

サニブラウン ラッキーだった | 2017/8/10(木) 8:31 - Yahoo!ニュース

私も出勤前にTVでタイムリーに観ていたのですが、カーブを上手く回り、終盤からの追い上げはとても素晴らしいものでした。観ていて気持ちよかった!

驚くのは、なんとサニブラウン・ハキーム選手、まだ18歳5か月という若さ。そしてこの18歳5カ月での決勝進出というのは、同種目であのウサイン・ボルト(ジャマイカ)の18歳11か月の記録を更新し、世界初となりました。

サニブラウン・アブデル・ハキームの簡単な経歴

福岡県出身のサニブラウン選手は、ガーナ人の父と日本人の母を両親に持つハーフ。

父親は元サッカー選手で、母親はハードルで全国高等学校総合体育大会陸上競技大会に

出場した経歴を持つアスリート一家だそうです。サニブラウン・アブデル・ハキーム - Wikipedia

サニブラウン選手はもともとサッカーをやっていたそうですが、母親が陸上を勧めたことで陸上へ転向したそうです。お母さん、強し!

陸上でも才能を発揮し、第9回世界ユース陸上競技選手権大会で、100mに10秒28、200mに20秒34という記録で優勝し、2冠を達成しています。

今年の秋からはフロリダ大学に進学するとのこと。そのせいか、世間ではフロリダ大学ってどんな大学なのか注目が集まっているそうです。

「決勝はメダルに食い込める走りを」!

準決勝後のインタビューで決勝への意気込みにこう答えいたサニブラウン選手。

応援する側も、ここまで来たらメダルを期待しています!

悔いのないよう、サニブラウン選手らしい走りで18歳の夏を終えてほしいです。

応援しています!