初北京でゲテモノ食べました。。

1. 語学研修プログラムで中国へ

2年前になりますが、大学の語学研修プログラムで中国に行きました。中国の瀋陽という場所で中国語を1か月間学ぶというものです。毎週末には観光の時間があり、中国の首都である北京にも行ってきました。

今回はわずか2日しか滞在できませんでしたが、北京訪問記をちょこっと紹介です。

2. いざ、寝台車で北京へ

滞在していた瀋陽から北京には寝台電車で行きました。汽車で5時間ほどで行ける距離なのですが、大学側がケチって値段の安い寝台電車にしたのです。寝台電車の中はこんな感じです。あまり上等な電車ではなかったので狭いし汚いし寝づらさマックスです笑

 

2. 北京到着、空気がちょっとね・・

北京に到着した時の第一印象は排気ガスや街中に捨てられるゴミなどで汚い、です。 中国人の友達曰く日本人は北京よりも上海の雰囲気の方が合うらしいです。

下の写真は北京駅。どの国も首都の駅はなんだか似たような雰囲気を感じます。北京駅もどことなく東京駅やソウル駅に似たものを感じさせます。

 

ライトアップされた北京駅は結構綺麗です。

 

3. 天安門、人多すぎ!!

北京に着いて最初に行ったところは天安門です。
とにかく観光客が多く、中国人の人口の多さを見せつけられます。どこを向ても人、人、人~!!
天安門事件などで歴史的にも有名な天安門は想像していたよりも味気なく、比較的あっさり見物し終えました。

 

 

4. 故宮でのんびりのはずが・・

次に行ったのは故宮です。北京の名所中の名所だそうです。雰囲気もいいのでここでのんびりしたいところ。

ですが、北京の気温は暑く、かなり体力も奪われていたのであまりじっくりと見ることができませんでした。 また、事前に故宮について下調べもしてこなかったので、何が何だか分からなかったのも事実です。反省です。観光地、特に歴史的見物を回るときは事前学習が必要ですね

  

5. 王府井でゲテモノを漁る

その後に行った王府井は北京で一番楽しかったです。様々な出店が立ち並び、にぎやかでお土産も豊富に売られています。大体、奥に進んだお土産屋さんの方が安いので、最初に買わずに置くまで進んでみましょう。

なんと蛇の肉やサソリの肉なども屋台で売られていていました。あとは羊の〇〇なども。。僕は蛇の肉を食べてみましたが意外に美味しかったです。

 

その日の夜は4星ホテルに泊まりました。ところが 4星というからそれなりに期待していましたが、エアコンは故障状態、WIFIもなく、4つ星とは名ばかりでした。 夜も北京駅の周りを友人とぶらぶらしましたが、特に何もなかったのですぐに休みましたとさ。