冬に咲く桜-UCL-IOE条件付き合格-

We are pleased to confirm that you have been accepted to undertake the Education and International Development MA at the Institute of Education

うおーーーーーーーーーーー!!!!!!!!やりました!!今日IOEから合格通知のメールが届きました!!!!

最初、「審査結果報告 UCL Institute of Education (Formerly know as: Institute of Education (University of London)) MA Education and International Development」という件名でメールが来たので、いやUCLとか受験してないし!どこやねん!って思ってたのですが、どうやらQS世界ランキング総合5位のUCLと合併して世界最強の教育機関を作ろうということみたいです。

Beoの人から審査の結果はおそらく1月になるといわれていたので、まさかのサプライズでした。
2014年、12月12日、この日を僕は一生忘れないでしょう。出発と決意の1日となり、ここから英国への一歩を踏み出せる、そんな印象深い1日となりました。
まだまだ条件付き合格ということで気が抜けませんが、とりあえずはオファーを頂いたので素直に喜びます。
 
ちなみに条件は:
①IELTS overall7.0 以上、または所定のプレセッショナルコースで基準超えすること
②今までの活動レポート(具体的な機関名、地域、日時を記載する)を提出することです。

自分の人生、振り返れば失敗続きで、なかなか結果が出ないことが多かったのですが、それでも勉強することをやめなかったことで、勉強することが好きになり、結果的には世界のトップレベルの大学院に合格することができました。
まだまだ落ちこぼれですが、世界のエリートたちに負けないように、しっかりと英語そして専門分野を勉強していこうと思います。

明日、4年間通いづつけた韓国の大学、そして韓国と別れを告げ、日本に帰国する予定なので、これは本当に今までの努力賞として与えられた結果のように思います。ありがとう神様!そしてありがとう、留学を応援してくれた世界中のすべての人たち!

これからもっともっと自身を鍛え、本物になれるように精進していきます!