英国料理「ポリッジ Porridge」を食べよう

英国名物料理、ポリッジとは??

前回の記事で、SOASの前に無料でカレーライスが配給されているという話を書きました。もう毎日通う気満々です。

そして昨日もカレーを得るために並んでいたところ、なんと一見変わったスープのようなものも提供されていました。良く見るとどろどろしててかなり不味そうです。

配給してくれるおっちゃんに「これはなに?」と訊ねると「ポリッジだ!」と返ってきました。ポリッジ。聞きなれない名前です。
ネットで調べるとどうやらイギリス名物の料理らしいです。
ポリッジは日本でいうお粥のような食べ物で、オートミールに牛乳を混ぜて作るそうで、忙しい朝に朝食としてよく食べられるとか。

英国に来て食べる記念すべき初のイギリス料理はフィッシュ&チップスではなく、ポリッジになりました。

そういえば以前ブログでも紹介した佐藤優 【紳士協定 私のイギリス物語】でもこのポリッジが出てきたような出てこなかったような。

 

とにかく不味そうだけどせっかくなので食べてみることに。

f:id:eternalsekai:20171109100034j:plain

初ポリッジ、その味は・・?

味は、、ダメです。見た目通り不味いです。「オエッ」って感じです。

友人曰く、もっとちゃんとしたところで食べるポリッジは美味しいらしいです。どうやら作る場所でかなり味が異なるみたいですね。
イギリスってポリッジに関わらず、同じ料理でもお店や家庭によって料理の味がかなり変わるケースが多い気がします。

さてさて、授業も本格的に始まりました。
周りの留学生の英語力の高さと自分の不足さに焦りを感じる毎日です。
自分のキャリアのこともここにきていろいろと考えさせられています。とにもかくにも今は目の前の課題をこなすことに精一杯ですが、「これで本当にいいのか?」という問いは何においても忘れずに歩みたいと思います。