スタートアップ業界に関連した用語をまとめてみた

最近、テレビやWEBメディアを通して"スタートアップ"という言葉を目にすることが増えてきた。

私も業務で目にする機会が多いが、スタートアップについてはまだまだ知らないことが多く、特にスタートアップに関連して出てくる様々なワードについては日々勉強中だ。そこで、自分自身の知識整理の意味も含め、今まで触れてきたスタートアップ関連の用語を下記にまとめていくことにした。       

*新しい用語に触れるごとに適時アップデートしていく

スタートアップ業界用語集
用語 意味
アーリーステージ ベンチャー企業の投資における成長ステージの区分のうち、起業した直後の時期を指す区分である。「スタートアップステージ」と呼ばれる場合もある。
アイデアソン アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語で、ある特定のテーマについて様々なメンバーが集まり、対話を通じて、新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築などを短期間で行うイベントのこと。
アクセラレーター 起業家や創業直後の企業に対し、事業を成長させるための支援(起業育成・投資)を行う組織のこと。 
イノベーション 「革新」新しいアイデアや方法、技術を用いて、社内そして世の中に影響を与え変化をもたらすこと
エコシステム 複数の企業や団体が、それぞれの技術や強みを生かしながら業界の垣根を越えて連携し共存共栄する仕組み
キャピタルゲイン 債券や株式などの資産価格が上昇した際に得られる利益のこと。
コワーキングスペース 専用の個室スペースを持たず、デスク単位で契約する共有型のオープンなオフィススペース
スタートアップ 比較的新しいビジネスで急成長し、市場開拓フェーズにある企業や事業のこと。
ハッカソン(Hackathon) ハックとマラソンをかけた造語で、エンジニア、デザイナー、プランナー、マーケティターなどでチームを作り、提示されたテーマについて、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間(1日~1週間程度)でサービスやシステム、アプリケーションなどのプロトタイプを作成し、成果を競うイベントの一種
ピッチ、ピッチイベント スタートアップが投資を受けるために、投資家やVCに対して事業内容を短い時間で提案するという行為またはそのイベント
ブートキャンプ 元々は米軍の新入隊員の訓練、または訓練所のことを意味するが、スタートアップ界隈では起業家のための短期集中講座やトレーニングを意味する。
ベンチャーキャピタル 未上場のベンチャー企業に出資を行う機関のこと。未上場時に出資を行い、上場後に株式を売却もしくは事業を売却することで出資額の差額を利益を得るビジネスモデル。
メンター、メンタリング 税務などの手続の事から実際の業務内容に至るまで、助言を行ってくれる指導者のこと

 

 

<参考>

https://hataraku.vivivit.com
https://www.regus-office.jp/coworking-spaces/
https://kikaku-keiei.com/blog/archives/2395.html
https://eigobu.jp/magazine/inobeshon#heading-14022
https://ferret-plus.com/7917
https://www.buildinsider.net/hub/hackideathon/01