Sekalog

世界の学びログ

『八日目の蝉』感想ー ー親は選べない。ではどうするか?

『八日目の蝉』-角田光代 子どもを自分の延長戦上に置く親 選ぶことのできない中でどう生きるか 『八日目の蝉』-角田光代 角田光代氏の『八日目の蝉』を読みました。『八日目の蝉』は不倫相手の子どもを誘拐し、3年半逃亡し続けた誘拐犯(希和子)と、誘拐後…

東大の大学院がオンライン入試になる-何がどう変わるのか

東大の一部の研究科の大学院入試がオンラインになるようですね。 東大の大学院入試がオンラインになるらしい。「カンニングされるんじゃないですか?」と聞いたら「Google検索を前提とした試験を作る」とのこと。「単なる暗記」では人間はAIに絶対勝てないの…

漫画「鬼滅の刃」がなぜ面白いのか、完全に個人的感想を徒然なるままに述べてみます。

圧倒的にポジティブな気持ちになれる。 女性のキャラクターが大活躍 誰でも鬼になり得る 以前自粛中に読むことをおススメする漫画を紹介しました。 その中でも特に鬼滅の刃が面白いです。ここまでバズった漫画もなかなかないでしょう。古本やレンタルは当然…

今こそおススメしたい本『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』

Facebookのブックカバーチャレンジで目に留まった一冊 Facebookでブックカバーチャレンジなるものが流行っていて、ふと『会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』という本が紹介されているので目に留まりました…

「STEAM」人材とは?-人間の潜在能力を伸ばす新しい教育

知識基盤型社会(Society 5.0) STEMからSTE「A」Mへ STEAM人材とは何か 目的は「新しいヒューマニズム」 マインドセットは「イノベーター」 方法論は「デザイン思考」 さらに注目されているのがSTEAM「S」人材 知識基盤型社会(Society 5.0) 既に多くの人…

キャンパスの無い完全オンラインのミネルヴァ大学は未来の高等教育の形だ!

米国に合格率は2%程で「ハーバード大学を蹴ってでも行きたい」と言われるミネルヴァ大学という大学があります。 なんとこの大学、キャンパスがありません。すべてオンラインのみで授業が行われます。 新型コロナウィルスで多くの大学が授業をオンラインに切…

積読本を消化する方法のあれこれ

自粛期間が続く中で、これまで以上に読書をする時間が増えたという方も多いのではと思います。私自身も、朝や夜に本を読む時間が増え、1-3月までと比較して読書量がとても増えました。 一方で読書時間が増えたことで、読みたい本を探す時間も増え、気になっ…

自粛中におススメするハマる漫画3選

「緊急事態宣言」が5月31日まで延期されるとのことで、自粛お家時間はもう少し続きそうです。 他のブログなどでも「自粛中の過ごし方」のような記事が沢山見られるようになりましたが、その過ごし方の代表的なものに「読書」を挙げる人が多いようです。 私も…

日本で教育工学(EdTech)が学べる大学4選

コロナの影響もあって、最近わりに本気で社会人ドクターを考えるようになった。いや、以前からずっと興味はあったのだけど、仕事の忙しさや何をどう研究するかという入り口部分で曖昧さが残っていたので、具体的な準備を進めてきたわけではなかった。 ここ1-…

教員のICT活用能力が生徒のICT活用能力に与える影響について

プログラミング教育の必修化 今年2020年から初等教育でプログラミング教育が必修になりました。 初等教育における情報教育とICTの活用については、既に平成23年度の新しい学習指導要領の中に含まれていましたが、2020年からは「プログラミング的思考」を養う…