Sekalog

世界の学びログ

 

Business

新入社員が最初の1年で大切にすべきこと

明日から新学期、新社会人など新たな生活が始まるという方も多いと思います。 新社会人の方は初めての社会人生活にワクワクしつつも、どこかで不安を抱えている人も多いことでしょう。 私も振り返れば、9月に大学院修了後日本へ帰国し、翌月10月に新卒として…

開発コンサルタントとは何か-途上国における問題解決の医師を目指して-

季節が冬から春に向かうにつれ、リクルートスーツの就活生を目にすることが多くなった。(私は今アフリカにいるが笑) キャリタスが発表した「2019年卒の就活生が選ぶ就職希望企業ランキング:総合編」では、航空、総合商社大手が上位にランクインされている…

アフリカで人を雇うことの難しさをつらつら書いてみた

アフリカで仕事をする中で、現地スタッフの人材管理を任されるようになり、既にこれまで何人ものアフリカ人材(ルワンダ人)のCVを見て、面接をし、実際に雇用してきた。日本では、人事部でない限り、20代で人の採用に携われる機会はあまり多くないかもしれ…

結局誰かの困り事を解決できる人が重宝される

連日のように"働き方改革"というワードを各所で聞くようになり、個々人がこれまでの働き方を見つめなおし、どのようにライフプラニングしていくかが今後ますます重要になる。AIやIoTなどの言葉がバズワード化して久しく、いずれロボットが人間の仕事を奪って…

なぜ日本からGAFAのようなイノベーションが生まれないのか?イノベーションは個人ではなく風土から生まれる

恐るべしFacebookのイノベーション環境 GAFAというのは、Google,Apple, Facebook, Amazonそれぞれの頭文字を取った俗語で、その影響力の大きさから「Gang of Four(四天王)」、「Four Horsemen(ヨハネの黙示録の四騎士)」とも呼ばれている。非常にイノベー…

フロー状態に入る訓練は電車内での読書が最適だった

フロー状態という言葉を一度は聞いたことがある人は多いだろう。我を忘れるぐらいに集中して周りが見えない、自分だけの世界に入ったような感覚。時間や空間を超越したような、癖になるハイな状態だ。 このフロー状態に入ることで、仕事や勉強のパフォーマン…

スタートアップ業界に関連した用語をまとめてみた

最近、テレビやWEBメディアを通して"スタートアップ"という言葉を目にすることが増えてきた。 私も業務で目にする機会が多いが、スタートアップについてはまだまだ知らないことが多く、特にスタートアップに関連して出てくる様々なワードについては日々勉強…

ICT×途上国が熱い!ICT×途上国の事例と今後の可能性

ICT x 途上国の可能性 M-PESA ケニア M-Agriculture ガーナ M-Health I-COW ケニア OLPC (100$PC) ルワンダ Solar Powered Internet School (SPIS) サムスン電子 日本の事例も!WASSHA タンザニア 東日本大震災の時にも活躍した"Ushahidi" ICT4Dの可能性と課…

ランキングを見ればソフト分野の国際開発コンサルタントが台頭してきているのが分かる

開発コンサルタントという業界はとてもニッチな業界です。 今回はそんな特殊な業界でもある開発コンサルタントの各企業の位置づけを、コンサルタント別契約実績ランキングを通して紹介したいと思います。 開発コンサルティングの頭脳、一般社団法人 海外コン…

仕事において"やりがい"や"待遇"よりも大切なこと

こんにちは。世界人です。 先日、新しい職場の忘年会に参加してきました。 入社日は来年1月からですが、上司となる方が気を遣ってくださり、忘年会にて顔合わせ、自己紹介、今後の予定の確認等の時間を持つことができました。 率直に言って、とても素晴らし…

退職しました。私が考える円満退職の方法3つ

退職しました。 1. 退職日は社内にいる今まで関わった人すべてに会いに行く 2. 退職メールは、できるだけ個々に対応したメールを送る 3. 次にどんな仕事をするのか(転職先)について、話せる範囲で共有しておく 本当の円満退社とは こんにちは。世界人です。 …

国際開発コンサルタントとはどんな職業で、目指すためには何が必要か

1. 開発コンサルタントは最も現場に近い国際協力師 2. 活動領域は、ハードからソフトまで多岐に渡る。 3. 開発コンサルタントの仕事とは 4. 年間6か月近く海外で過ごす 5. 開発コンサルタントになるために必要なもの 5-1. 語学力 5-2. 学歴 5-3. 専門性(業…

企業で出世し生き抜く人の特徴-『課長島耕作』から人生の知恵を学ぶ【マンガの知恵袋】

0. 人生を生き抜いていく知恵は、マンガから学ぶことができます。 1. サラリーマン漫画『課長島耕作』のあらすじ 2. 企業で出世して生き抜くためには●●と●●と●●の3つの要素が必要 3.『島耕作』 歴史フィクション漫画としても楽しめる 0. 人生を生き抜いてい…

新卒3年以内に辞める新人は昔と比べて増えたのか?

1. 3年後離職率とは? 2. 3年後離職率の計算方法 3. 現在の「3年後離職率」はどれぐらいなのか? 4. 3年後離職率は今も昔も変わらない? 1. 3年後離職率とは? 「3年後離職率」という言葉があります。 新卒入社者した人のうち、3年以内に離職した人の割合を…

好きな仕事 vs 年収についての4つの考察

一般的には、 やりがいよりも年収? 考察1. 今の仕事にやりがいを感じ、好きになることが一番良い 考察2. 現実的に食べていけるかどうかは大事 考察3. やりたい仕事がどれだけ好きなのか-実際の仕事を知り、自分の熱量を知る 考察4. 好きな分野をとことん突…

プロとして国際協力に関わる3つの「人」とは

国際協力への多様な関わり方 考える人、つなぐ人、やる人-国際協力に関わる3つの人- 考える人 つなぐ人 やる人 どのように国際協力に関わるかを考える 国際協力への多様な関わり方 私は大学時代から社会貢献・国際協力に関わる仕事がしたい、と考えてきまし…

ボストンキャリアフォーラム(BCF)参加の心得 3つ

心得1. 迷わず参加すべし 心得2. 事前準備で8割決まる!手ぶら参加は避けるべし 忙しい人への面接対策 心得3. 思いっきり楽しむべし この時期になるとボストンキャリアフォーラム(通称ボスキャリ)関連の記事が良く読まれているようです。 私も今の職場は…

40代管理職が語る、最近の若手社員で使えない人の特徴

嘘をつくやつは使えない 頭でっかちは使えない 受け身の奴は使えない 上司が考える「使えない奴」の特徴を知ることで、上が何を求めているかを理解する 先日、某大手商社系のお客さんとの接待がありました。私以外のメンバーは30代後半~40代の管理職という…

質の良い睡眠のために役立つ10のこと

皆、睡眠の質を高めたい 1. 重要な仕事は1日の中でいつすべきか? 2. 19-21時にすべき「あること」とは? 4. 目覚まし時計の置く場所は? 5. コーヒーは何時に飲めば効果があるのか? 6. 夜食を食べるならこれを食べよう! 7. 海外出張時の時差ボケ対策 8. …

ビジネスに役立つ教養の身に着け方-佐藤優【牙を研げ 会社を生き抜くための教養】

ビジネスパーソンとしてもう一段階上を目指すための教養 ビジネスに直接役立つ教養 軍隊で部下を指揮するように、会社の部下を指揮しよう 文系ビジネスマンには耳が痛い、数学との向き合い方 本を読んでいない読書評論家の意見には気を付けよう ビジネスパー…

イギリス留学生の就活事情②ーエージェントを通して個別に企業の採用試験を受けるー

イギリス留学の学生に強い就職エージェント エージェントの手厚いサービスを活用してみよう 前回のイギリス留学生の就活事情ーキャリアフォーラム編ーに続いて、今回はエージェントを通して個別に企業の採用試験を受けることについて、簡単に触れてみたいと…

イギリス留学生の就活事情ーキャリアフォーラム編ー

イギリス留学生の就活事情 キャリアフォーラムに参加する 11月ボストンキャリアフォーラム DISCO主催 メリット デメリット 12月東京ウインターキャリアフォーラム ディスコ主催 12月マイナビ国際派就職EXPO マイナビ主催 メリット デメリット 4月ロンドンキ…

成長し続ける人材を生む徒弟制ー木村亮示/木山聡【BCGの特訓】

先日、【BCGの特訓】という書籍を頂いた。 英国在学中である現在、あまり和書には触れる機会がないのだが、頂いた書籍や紹介された書籍はなるべく早めに読んでおくというのがモットーなので早速読んでみるとこにした。 BCGの特訓 ―成長し続ける人材を生む徒…

国連機関で働きたい人が海外の大学院で学ぶべき理由

1 語学力 2 リーダーシップの訓練場として 3 意識高い系が集う環境 イギリスには多くの大学・大学院で開発途上国の諸問題を取り扱う「国際開発学」のコースが設置されています。開発学は日本では大学院で学ぶというイメージが強く、学士課程では国際政治、…

ボストンキャリアフォーラムに参加とその感想

大学院生が直面する就職という現実的な課題 キャリアフォーラムは2日目までが勝負 今一度自分は何がしたいのかを見つめなおす機会 お金と時間があるならボスキャリへの参加はおすすめ 大学院生が直面する就職という現実的な課題 11月20日~11月22日…

IOE卒業後のキャリアを考えるー『世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ』を読んでみた

英国の大学院の多くは1年で修士コースを修了するため、その後のキャリアを考えると大学院修了後の身の振り方について留学前あるいは留学中に準備していく必要がある。 そこでIOEの卒業生はどのようなキャリアを歩んでいるのかを調べてみた。 IOEの公式HP(日…

塾講師のアルバイトを通して学んだこと

1. 塾講師は割の良いバイトではない!が将来教師を目指す人には最適の訓練場 2. 人生初の塾講師!「じゃあ、やってみて!」 3. 勉強が苦手な生徒と 4. 生徒のモチベーション向上に取り組む 言葉で説き伏せられるか? 点数を取る楽しさを体感させる 5. 彼らの…