Sekalog

世界の学びログ



画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
 

UCL-IOE

被災地で"音楽を通して生きる力を育む事業"を展開するエル・システマジャパン

UCL Japan Connect エル・システマ ジャパンとは UCLJapanを盛り上げたい UCL Japan Connect 先日、母校UCLのUCL Japan Connectなるパーティに参加してきた。 UCLの卒業生の人的ネットワーク構築という目的で、主に日本のUCL卒業生が赤坂に30人弱集った。こ…

イギリス大学院(UCL-IOE)の卒業式に参加してきました!

イギリスの大学院の卒業式は1年後 式の参加準備は半年前から始まる まずは式への参加申し込み 同伴者は有料 ガウンのレンタルも早めに 飛行機も早めに予約しておこう 当日の流れ 卒業式開始時間よりも早めの行動を! 公式写真も高かった 服装チェック 意外に…

ロンドン大学院留学を終えて

ロンドンでのあまりに濃すぎる1年 出発 ロンドンでのあまりに濃すぎる1年 ロンドンでの1年と少しの留学生活を無事に終え、本日、日本へ帰国しました。いや、無事に終えられたかどうかはまだ分かりません笑。修士論文の結果は11月ごろに知らされるので、それ…

修士論文提出完了!

本日、修士論文をついに提出してきました! これで英国でやるべきことはすべて終えたことになります。本当にあっという間の1年でした。 たかが一つの修士論文ですが、多くの人の関わりと助けによって完成した貴重な作品です。私の英国留学に関わってくださっ…

日本のスーパー高校生たちUCL-JAPAN YOUNG CHALLENGE

初代総理大臣伊藤博文らを輩出したUCL UCL-Japan Young Challengeプログラム内容 英国で具体的な夢を抱く若者 多感な高校生の時期に何を見て、何を学ぶかが重要 初代総理大臣伊藤博文らを輩出したUCL 今から150年前にUniversity College London(UCL)には長州…

明治を作った密航者たちの熱き留学への道

国禁を犯して留学した明治の志士たち 志を高く持って留学しよう 日本からイギリスに着くまでの十数時間のフライトの中で、一冊の本を読みました。 【明治を作った密航者たち 熊田忠雄著】 明治を作った密航者たち (祥伝社新書) 作者: 熊田忠雄 出版社/メーカ…

ロンドン快晴、ワイ図書館><

ここ2,3日雨と肌寒い日が続きましたが、再びロンドンに初夏がやってきました。 現在気温22℃ !!!! しかし僕がいるべき場所はこっちです。 僕のお気に入りのUCL Science Libraryです。 正直、こんないい天気の日に図書館で勉強とかほんと馬鹿らしくなってき…

UCLの中庭にある幕末の志士たちが学んだ軌跡としての記念碑

安倍首相も訪れたUCL 幕末の志士に恥じぬよう、努力したい 安倍首相も訪れたUCL UCLの中庭には日本の歴史上における重要人物たちが学んだ軌跡が記念碑という形で記録されている場所があります。2014年には安倍首相もここを訪れています。 UCLで学んだ長州フ…

UCLのスポーツジムについて

①Bloomsbury Fitness ②Energybase 先週から体力づくりとストレス発散のためにUCLのジムで泳ぎ始めました。 日本にいたときもジムで水泳をしていたのですが、水泳は寝つきも良くなるし泳いでいる時間は何も考えずにリラックスできるので個人的には大事な時間…

UCL Institute of Education 3年連続で教育分野世界ランク1位!

今日大学から1通のメールが送られてきました。 何だろうと見てみると UCL Institute of Education (IOE) has been ranked as the world number one for education for the third year running, in the latest QS World University Rankings by Subject. から…

全コースワーク終了

IOEの全モジュール修了 英語力は最後まで課題でした 多様な学生との出会いは貴重 IOEの全モジュール修了 ついに所属するコースのすべてのモジュールが終了しました。 あとは今タームのAssignment5000字×2とDissetationを残すのみとなりました。特に今タ…

【学校は死んだ】のか? イヴァン・イリイチ

昨日の授業ではクラス内での議論が白熱しました。様々な意見が出ましたが、争点は果たして「学校は死んだのか」ということ。 【ポストコロニアリズムの教育の位置づけから】 戦後に途上国が次々と独立し先進国からの直接的な支配から逃れた後も、途上国にお…

先学期の授業のファイナルエッセイ提出!

ついにファイナルエッセイ提出 もう少し効率をあげたい ついにファイナルエッセイ提出 今日(2月9日)の16時が締め切りだったファイナルエッセイ2つ提出してきました。 一つはオンラインで提出し、それとは別に手渡しで2部チューターに提出する必要がありま…

【IOE授業】インタビューの手法を学ぶ

インタビューとは目的の伴った対話 インタビューの目的とは インタビューはInterviewerとintervieweeの信頼関係が重要 インタビューとは目的の伴った対話 春季学期で受講しているクラスの一つがUnderstanding Educational Research(UER)です。研究における、…

「大切なのは答えではなく応え」ではないだろうか。

「倫理」とは何か?問いで始まる英国式授業 私が考えるイノベーション 「倫理」とは何か?問いで始まる英国式授業 イギリスの大学院(IOE)の授業では、問いによって始まり、問いによって展開される。ほとんどの授業では授業の初めに問いが投げかけられ、学生…

緊急時の教育について PED今学期最後のレクチャー

Planning for Education and Development(PED)最後の授業 ケーススタディー 災害時の教育について Planning for Education and Development(PED)最後の授業 Planning for Education and Development(PED)は来週月曜日のグループ発表を持って今学期が終了し…

【授業】Gender Module 秋季学期終了

Gender, Education and Development(GED)授業修了 最後のグループプレゼン Gender, Education and Development(GED)授業修了 10月初旬から始まったGender, Education and Development(GED)の授業も今日で10週目、今セメスター最後の授業でした。この10週…

実は20のカレッジ・研究機関からなるイギリスのロンドン大学について

1. ロンドン大学とは? 2. ロンドン大学の歴史 3. ロンドン大学間の連帯 4. ロンドン大学を構成するのは20のカレッジ・研究機関 1. ロンドン大学とは? イギリスの大学についてあまり知らない人に、「ロンドン大学を卒業した」と言ってもあまり疑問を持たれ…

【授業】少しずつ授業に貢献できている?ジェンダーと教育という問題

準備することで貢献できる ジェンダーと教育について サザエさんからジェンダーの問題提起を行う 準備することで貢献できる Session5が終わりました。ということは、今タームも半分が終わったということです。早すぎる。。 ここにきて、だんだんとリーディン…

【授業】Planning an Intervention ケースから考える教育政策

Planning for Education and Developmentの授業も3回目のsessionを終えました。 今日はクラスで小グループに分かれ、ケースから考える教育政策について討議しました。 「あなたはある教地区の教育オフィスからその地区内のアクセスと教育水準を改善すること…

【授業】Genderの授業:Session2 マルクス主義フェミニズム

授業2周目を終えて マルクス主義フェミニズム リーディングはクリティカルに読まないと意味がない 授業2周目を終えて 授業2周目が終わりました。モジュールを変更して新しく受講したPlanning for Education and Developmentの授業は具体的にどのように教育政…

秋期のModule1つ変更しました

授業開講の1週間が過ぎました。 Planning for Education and Developmentを受講することに 秋季に受講するモジュールのうち、Education and Development in Asiaのモジュールを変更することにしました。一度授業に出てみたところ、Developmentの意味合いが自…

UCL秋期ターム開始!

ついに授業開始、ほとんどは夕方からの授業 Gender, Education and Development Dr Jenny Parkes Education and Development in Asia Dr Christine Han リサーチ中心のモジュール ついに授業開始、ほとんどは夕方からの授業 ついにIOEでの授業が始まりました…

UCL Freshers Fair(新入生歓迎祭)

晴れてUCLの大学院生になりました Freshers' Fairに参加 晴れてUCLの大学院生になりました ついに先日UCLの学生登録を済ませ、晴れて大学院生になりました。ここからが本番だと思うと身が引き締まる思いです。 9月30日には専攻コースのEducation and Interna…

ファーストネームで呼び合うことの教育学的意義

ある中国人の名前 ダイバーシティについて英国人から学ぶ First Nameで呼び合うことの教育学的意義 First nameには、名づけた人の特別な願いや意味が込められている UCL Institute of Educationには世界中から様々なバックグランドを持った学生が集っていま…

IOEオリエンテーション-ハーレムとカレーライス-

IOEプリセッショナルコースはハーレム状態! ホームレスに交じってカレーを食すやで IOEプリセッショナルコースはハーレム状態! ついに今日からIOEのプレセッショナルコースの1日目、オリエンテーションが始まりました!オリエンテーション自体はSo Boring…

UCL・IOE見学-この場所に来るために-

ここが私の母校となる 歴史と伝統を感じさせるキャンパス 勉強スポット発見 決意を胸に、いざ行かん ここが私の母校となる 昨日ついにUCL(University College London)とUCL Institute of Educationのキャンパスを見学しに行ってきました!感無量でした。 UC…

IOE卒業後のキャリアを考えるー『世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ』を読んでみた

英国の大学院の多くは1年で修士コースを修了するため、その後のキャリアを考えると大学院修了後の身の振り方について留学前あるいは留学中に準備していく必要がある。 そこでIOEの卒業生はどのようなキャリアを歩んでいるのかを調べてみた。 IOEの公式HP(日…

世界最強の教育機関を目指すUCL IOE (UCL Institute of Education)について

1. Institute of Education(IOE) 2. University College London 3. UCL Instityte of Education 1. Institute of Education(IOE) 私の進学先であるUCL Institute of Education(IOE)について紹介してみたい。 2015年からIOEはUCL(University College London)…

IOEへ提出したレポートが認められました!

I can confirm the course leader has accepted the information. 前回の記事でIOEへの入学条件として挙げられていたLower-Middle income countriesでの経験活動レポートが認められました!普通に提出したらOK的な感じだと思っていたので、Beoから「おめでと…