Sekalog

世界の学びログ



画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
 

志望校はIOE(University of London Institute Of Education)に決定!

IOEは教育分野で世界ランキング1位に

IOE(University of London Institute Of Education)目指します!

 イギリスにある、教育専門大学院です。

 志望する専攻はEducation and InternationalDevelopment(教育と国際開発)のMA(修士)です。

IOEは2014年のQS世界ランキングで教育分野で1位、英国内研究でも1位、さらに学生満足度でも1位という名門大学なのでかなりハードルは高いのですが米国のようにGREなどの大学院入試は必要ないため残された時間を考慮してもまだ狙えるところかなという結論です。

 入学要件は?

入学に必要なものはほとんど米国のトップ大学院と変わらず、Statement of

Purpose(志望理由書)、Recommendation(推薦書)、GPA(成績)、TOEFL/IELTSというのが大まかな内容です

TOEFLはover100,IELTSはoverall 7.0以上ないと入学は厳しいようですが、英国の大学院は英語力が一定レベルに達していなくても条件付き合格を出す大学院も多いらしいです。(これに甘えちゃいけないけど) 

募集要項には教育分野での経験があるのが望ましいとあったため、学部卒後でまともな職歴がない自分にとっては致命的かと思い、先日IOEのほうにコンタクトを取り、「自分はまだ学生でまともな職歴はないが、教育分野でのインターンやパートタイムでの仕事、ボランティアなどの経験はあるが受験の資格はあるのだろうか?」という旨を問い合わせてみました。

すると「記載されている経験は必ずしもフルタイムである必要はないし、教育分野での経験があれば十分に申請者に値する」という返事を頂きました。

 

遠き道のりですが、コツコツと、しかし焦りながら頑張っていこうと思います!