Sekalog

世界の学びログ



画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
 

茨城には100種類以上のパスタを提供する本格パスタ屋さんGroovyがある#茨城県の魅力

毎年魅力度ランキング最下位の茨城県だが、村上春樹が毎年ノーベル文学賞候補になってもお決まりのように受賞できないのと似ていて、茨城県の最下位もある意味でお決まり感がある(村上春樹にとっては失礼だけど)。過小評価されているというよりも、もはや評価とは関係なく、予め定められていた鞘に収まるべくして収まった刀のように、そこにしか停めることのできない車のように、堂々と最下位の座を守り抜く茨城県の地域ブランドはある意味で確立されている。

そんな圧倒的"地域ブランド"を持つ茨城県で、100種類以上のパスタを提供する本格派のパスタ専門店があるのをご存じだろうか。

お店の名はグルービー(Groovy)といい、茨城県内に10店舗ある。今のところ茨城県にしか店舗を持っておらず、茨城に来ない限りは食べることができない。

知る人ぞ知るグルービーだが、味、量、種類ともに満足できるとてもコスパの良いパスタ屋さんだ。いろいろな種類(100種類)のパスタが楽しめるので、メニューを見ているだけでも楽しいし、何回訪れても飽きることがない。

今回は100種類あるグルービーのパスタメニューから、人気No.1とNo.2のパスタを食べてみた。

まずサラダ。

グルービーではピザ以外の注文にはすべてサラダがセットで付いてくる。大抵、セットで付いてくるサラダなんてボリュームも味も大したことがないが、グルービーのサラダは味もボリュームも本格的だ。生ハムが美味い。グルービーのオリジナルドレッシングも美味しく、全体的なバランスがとても良い。写真上の方に見える白い食べ物は、チーズ豆腐といって、これもグルービーの名物だ。

f:id:eternalsekai:20190217164314j:plain

グルービーの有名で人気No.1パスタは「海賊パスタ(1,420円)」という面白い名前のパスタだ。グラタンとスパゲッティをミックスしたような見た目で、とろとろのホワイトソースの下にはオーブンでこんがりと焼きあげたミートソースのパスタが眠っている。具材はシーフードがメイン。

f:id:eternalsekai:20190217164740j:plain

続いてはNo.2の「濃厚チーズクリームパスタ(1,480円)

クリームチーズをベースにしたソースに、さらにチーズが添えられていて超濃厚。濃厚なソースはパンにもマッチし、至福の味。

ちなみに写真でも分かるように、パスタの麺はホウレン草の生パスタで作ってもらっている。グルービーでは通常のパスタメニューにプラス100円することで、麺を生パスタに変更することができる。

f:id:eternalsekai:20190217165913j:plain

今回は2人で行ったので2種類の味が楽しめた。まだまだ食べてみたいパスタが沢山あるので、またの機会に再訪したい。一品一品のボリュームが多く、一人で二品三品食べることは厳しいため、ぜひ数人と行って、シェアしながらいろいろなパスタの味を楽しみたいところだ。

 

茨城を訪れる機会があればぜひ、グルービーに寄ってみてほしい。1年で最も茨城県に人が集中するのはひたち海浜公園のネモフィラが満開になる時期(ゴールデンウイーク)だろうか。その時は、どうした??というぐらいに局所的に茨城へ人が流れるのだが(笑)、ネモフィラ以外でも茨城の食をぜひ楽しんで行かれてはいかがだろうか。

グルービーはどこの店舗も人が多く、席に着くまでに待たされる可能性が高いため、予約をしておくのが良いかもしれない。